本日もお風呂日和 | お風呂のヒント | お風呂の修理 | 洗い上手百科 | 記憶博物館 | 今昔物語 | 商物語 | 友達物語 | 人町リポート | プレゼント | メールマガジン | 編集履歴 | 運営者について | サイトマップ | リンク集 | リンクについて | 個人情報のお取扱いについて | トップへ

トップ > 本日もお風呂日和 > 小満|英国・キュー王立植物園のバラ

本日もお風呂日和

小満|英国・キュー王立植物園のバラ

2018年5月21日 23:14

小満|英国・キュー王立植物園のバラ

こんにちは!お風呂アドバイザーおかきた'まり です。今日は小満。太陽をあびた新緑がまぶしくて、バラ園ではたくさんのバラが咲き競っていました。

このバラは「キュー・ランブラー」。1912年にイギリスのキュー植物園で作られたそう。イギリスといえば一昨日、ハリー王子&メーガンさんのロイヤルウェディング中継にうっとりしたばかりです (*^^*)

キュー植物園とはロンドンにあるキュー王立植物園のこと。その始まりは18世紀半ば、国王のプライベート庭園でした。広大な敷地には故ダイアナ妃がつくられた温室や日本庭園もあるとか。

イギリスでは大航海時代から、アジアや中南米に派遣された探検隊やプラントハンターが、美しい鑑賞用植物や資源になる植物をもたらしました。キュー王立植物園は、それらの植物の研究所として発展してゆきます。

また、それらの植物は記録と研究のためにスケッチされるようになり、ボタニカル・アート=植物画という絵画の新ジャンルを生みだしました。今や最先端の植物研究所となったキュー王立植物園、2003年にはユネスコ世界文化遺産に登録されています。

★★★★★こっちの↓記事もあるよ★★★★★

小満 野バラ、ノイバラ咲く♪

小満 バラが香る♪

小満・ピース反戦のバラ

立夏・バラとチャールズレニーマッキントッシュ

| | コメント(0)
投稿日(2018年05月21日)| カテゴリー(季節のことば)

コメントする

一言どうぞ♪

(必ず入力してください)
もしよろしければ(掲載されません)
関連ページ
ごあいさつ

最近の日記 今月のカレンダー
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリーアーカイブ キーワードで絞り込む 月別アーカイブ
記憶博物館

みんなのお風呂の思い出集
時間旅行をごいっしょに…

あなたのお風呂の思い出をどうぞ。
『プレゼント』応募つきです(^^)
プレゼント
オーデサボン 香る石けん|プレゼント

【オーデサボン 香る石けん】
〃フレッシュフローラル〃
by クロバーコーポレーション

なが~く続く〃のこり香〃
調香師がつくる大人かわいい香りで Happy!

応募方法は3つ、商品紹介ページへ!

メールマガジン
【洗いの殿堂通信】は月2回発行。

PCでも携帯メールアドレスでもOK
プレゼント応募つきです(^^)

▼メルマガ登録はこちらから。
メールアドレス(必須)
名前  (必須)
お風呂と接点がある仕事の方へ

> メールアドレスの変更はこちらから
> 登録解除はこちらから

  • サイト内検索