本日もお風呂日和 | お風呂のヒント | お風呂の修理 | 洗い上手百科 | 記憶博物館 | 今昔物語 | 商物語 | 友達物語 | 人町リポート | プレゼント | メールマガジン | 編集履歴 | 運営者について | サイトマップ | リンク集 | リンクについて | 個人情報のお取扱いについて | トップへ

トップ > 本日もお風呂日和 > 大雪|紅葉の東福寺 龍吟庵と浴室

本日もお風呂日和

大雪|紅葉の東福寺 龍吟庵と浴室

2017年12月 7日 20:19

大雪 紅葉の東福寺 龍吟庵と浴室1

こんにちは!お風呂アドバイザーおかきた'まり です。
今日は大雪。おだやかな気候の大阪も、今朝は息が白くなりました。

京都・東福寺紅葉のころに公開される龍吟庵(りょうぎんあん)へ。西庭の「龍の庭」では残り紅葉が夕日に映えていました。寺名にちなんで龍が黒雲をえて昇天する姿を表した枯山水庭園は、1964年(昭和39年)重森三玲の作です。

この庭をのぞむ方丈(ほうじょう:禅宗寺院の住職の住居)は、室町時代初期につくられた日本最古の方丈建築で国宝です。

龍吟庵は、東福寺の塔頭(たっちゅう)の一つで、三代目の住職・大明国師(だいみんこくし)の住居跡だとか。本堂から北へ、紅葉を眺めながら偃月橋(えんげつきょう)を渡ると見えてきます。

大雪 紅葉の東福寺 龍吟庵と浴室2

仰ぎみる三門も国宝で、室町時代初期の再建です。

東福寺の造営は1236年から、鎌倉時代の公卿・摂政九条道家が始めました。奈良の東大寺と興福寺から東と福の字をとり東福寺としたそう...意気込みムンムンですね。

大雪 紅葉の東福寺 龍吟庵と浴室3

三門から東南の方向にある浴室。東大寺の大湯屋についで残る古いもので、たび重なる火災をまぬがれて重要文化財に指定されています。でも紅葉見物のにぎわいがなく...ひっそり...浴室って人気ないのかなぁ (^^;)  

大雪 紅葉の東福寺 龍吟庵と浴室4

中は非公開でしたが、案内板には、室町時代・1459年の造営。エコロジーな蒸し風呂を2つ備えているとのこと。以前に取材させてもらった京都・建仁寺と同じ仕組みの浴室で、より大きいものかなと思いました (^^)

★★★★★こっちの↓記事もあるよ★★★★★

京都・建仁寺 禅宗のお風呂

小雪|干して甘くなぁ~れ百目柿

立冬|恐竜も見た?黄金色のイチョウ

霜降 ほっこり東大寺・薬湯「天真」

| | コメント(0) | トラックバック(0)
投稿日(2017年12月07日)| カテゴリー(季節のことば)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 大雪|紅葉の東福寺 龍吟庵と浴室

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.arainodendo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1951

コメントする

一言どうぞ♪

(必ず入力してください)
もしよろしければ(掲載されません)
関連ページ
ごあいさつ

最近の日記 今月のカレンダー
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリーアーカイブ キーワードで絞り込む 月別アーカイブ
記憶博物館

みんなのお風呂の思い出集
時間旅行をごいっしょに…

あなたのお風呂の思い出をどうぞ。
『プレゼント』応募つきです(^^)
プレゼント
紫根エキス配合石鹸|プレゼント

【紫根エキス配合石鹸】
by クロバーコーポレーション


新年シーズンには洗顔をみなおす。
紫根で疲れた肌細胞にカァーツッ!

応募方法は3つ、商品紹介ページへ!

メールマガジン
【洗いの殿堂通信】は月2回発行。

PCでも携帯メールアドレスでもOK
プレゼント応募つきです(^^)

▼メルマガ登録はこちらから。
メールアドレス(必須)
名前  (必須)
お風呂と接点がある仕事の方へ

> メールアドレスの変更はこちらから
> 登録解除はこちらから

  • サイト内検索