本日もお風呂日和 | お風呂のヒント | お風呂の修理 | 洗い上手百科 | 記憶博物館 | 今昔物語 | 商物語 | 友達物語 | 人町リポート | プレゼント | メールマガジン | 編集履歴 | 運営者について | サイトマップ | リンク集 | リンクについて | 個人情報のお取扱いについて | トップへ

トップ > 本日もお風呂日和 > ボクサーは、浴槽につからない(2)

本日もお風呂日和

ボクサーは、浴槽につからない(2)

2015年11月 9日 12:30

ボクサーは、お風呂につからない

こんにちは! プロボクシングのトレーナーとして活躍してきた方に、
ボクサーのお風呂について伺いました。今日は、その2回めです。

「試合やスパーリング後のボクサーには、浴槽につかるのを薦めません」。

なぜなら・・・
試合やスパーリング(模擬戦)では、
激しい打撃で脳の毛細血管が切れやすい。
脳にダメージを受けている状態で浴槽につかると、
破れた毛細血管が膨張して、脳内出血を起こす危険がある。
また、打撲は温めてはいけないので、
浴槽につからないように、シャワーをすすめてきた。
強い打撃を伴うスポーツには、同じリスクがあるだろう。

ビックリ・・・でも納得・・・

浴槽につかりカラダが温まると、血管が拡がります。
脳の毛細血管が切れた状態なんて、ほんとに怖いです。


お話はつづいて・・・
ボクシングに関わるトレーナーやスタッフが、
このリスクを知り、選手をサポートする必要がある。
ボクサーの体調を管理する環境がないことで、
選手が危険を知らずに浴槽につかって倒れる、
リング禍と呼ばれる事故が後を絶たない。

あぁ、、そうなんだ、、、
スポーツ界でなくても、ヒートショックに代表されるように、
知らないがゆえに起こる、お風呂の事故が多発しています。

ボクサーを育てるためには、体調を管理できる
専門的な知識・技量をもつブレーンが重要...そんな
ボクシング・トレーナーならではのお話が、ストンと腑に落ちました。

(写真はプリ画像さんから拝借しました)


★★★★★こっちの↓記事もあるよ ★★★★★

ボクサーは、浴槽につからない(1)

知って安心、ヒートショック!

| | コメント(0) | トラックバック(0)
投稿日(2015年11月09日)| カテゴリー(お風呂つながり)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ボクサーは、浴槽につからない(2)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.arainodendo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1747

コメントする

一言どうぞ♪

(必ず入力してください)
もしよろしければ(掲載されません)
関連ページ
ごあいさつ

最近の日記 今月のカレンダー
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
カテゴリーアーカイブ キーワードで絞り込む 月別アーカイブ
記憶博物館

みんなのお風呂の思い出集
時間旅行をごいっしょに…

あなたのお風呂の思い出をどうぞ。
『プレゼント』応募つきです(^^)
プレゼント
敏感なお肌のための化粧石鹸|プレゼント

【敏感なお肌のための化粧石鹸】
by クロバーコーポレーション

目をつけたのは、かすかな刺激
無添加、さらにラウリン酸カット処方

応募方法は3つ、商品紹介ページへ!

メールマガジン
【洗いの殿堂通信】は月2回発行。

PCでも携帯メールアドレスでもOK
プレゼント応募つきです(^^)

▼メルマガ登録はこちらから。
メールアドレス(必須)
名前  (必須)
お風呂と接点がある仕事の方へ

> メールアドレスの変更はこちらから
> 登録解除はこちらから

  • サイト内検索