本日もお風呂日和 | お風呂のヒント | お風呂の修理 | 洗い上手百科 | 記憶博物館 | 今昔物語 | 商物語 | 友達物語 | 人町リポート | プレゼント | メールマガジン | 編集履歴 | 運営者について | サイトマップ | リンク集 | リンクについて | 個人情報のお取扱いについて | トップへ

トップ > 本日もお風呂日和 > 雨水 紅梅にメジロさえずる♪

本日もお風呂日和

雨水 紅梅にメジロさえずる♪

2015年2月19日 22:52

雨水 紅梅にメジロさえずる2

今日は雨水、春も2つめの節気・・・降る雪が雨にかわる頃。
寒の戻りがつづく大阪も、陽射しが明るくなってきました。

写真は京都・相国寺の紅梅
冷えこむ空の下、ぽんっと咲いていました。


雨水 紅梅にメジロさえずる

こちらのメジロは、甘い果汁めざしてやって来たのかな。
ご馳走を前にして、うれしそう~に見えませんか?

四国・屋島に暮らす Facebook 友だちの写真をいただきました。
ありがとうございます (^^)

ところで、わたしの明治生まれの祖母の嫁入り衣装は、
梅に鶯の裾模様でした。
梅も鶯も春の季語だけど・・・鶯はめったに姿を見せないとか。
でも、メジロは暖かくなると出てきて、さえずってくれます♪


★★★こっちの↓記事もあるよ ★★★

立春 京都・吉田神社の節分祭

雨水 新シャガ&タマネギでカレー

相国寺の浴室

| | コメント(6) | トラックバック(0)
投稿日(2015年02月19日)| カテゴリー(季節のことば)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 雨水 紅梅にメジロさえずる♪

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.arainodendo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1653

コメント(6)

まりさん、こんにちは!
紅梅、美しいですね。雨に濡れても素敵です。京都だからか、ますます趣があるような・・(笑)
メジロ、まんまるちくて、可愛いです。我が家の紅梅にも来ていますよ!うちも写真のようにみかんを枝に刺しておきます。そうするとメジロちゃんたちがやってきます。ほのぼの~(^-^)なんですが、すぐにムクドリがやってきてメジロちゃんたちは退散します。むむ!憎たらしい~~(--〆) 早く暖かくなって欲しいですね~。

> ekuboさん さん(コメント投稿日時 2015年2月20日 09:26)

ekuboさん、こんにちは! コメントありがとう!!
お庭に紅梅咲いてて、メジロが来るなんて羨ましすぎるっ(^^) メジロって甘いもの好きってとこも、丸っこい姿と似合ってて、かわいいよね〜

> お風呂アドバイザー おかきた’まり さん(コメント投稿日時 2015年2月20日 10:06)

こんにちは♪

梅の季節になりましたね
ぎっくり腰で、凹んでいましたが
まりさんのお便りに、ほっこりさせて頂いています
いつもありがとうございます

メジロ、かわいいですねぇ
とても春らしい鳥たち!
大切にしたいですね

鶯の便りももうすぐですね
姿は見たことがありませんが
毎年、マンションの近くでさえずってくれます

四季がある日本って良いなぁと改めて感じますね

寒さももう少しでおしまい
また、暑い暑いと嘆く私になるのでしょうね 笑

春の便りをありがとうございました♪

> ななみのばばぁ さん(コメント投稿日時 2015年2月21日 15:17)

ななみのばばぁさん、こんにちは! いつもコメントありがとう。
ギックリ腰、少しはましになったのでしょうか。痛いでしょう…
疲れも原因と耳にします。どうぞ、休んでくださいね。

ウグイスの声、聞こえるっていいなぁ ♪
春の楽しみ…四季の巡りって私も大好きです (^^)

> お風呂アドバイザー おかきた’まり さん(コメント投稿日時 2015年2月21日 16:16)

メジロ奇麗  素晴らしい

□コトノハ・言の葉
【大風呂敷を広げる】
 実際にはできそうにないことを言ったり、計画したりする。大言壮語する。
 ほらをふく。
 → おお‐ぶろしき【大風呂敷】
  《広辞苑・第六版》

 風呂敷は入浴時に着物を包み、湯上がりには足を拭き、その上で服を着たり
 もしたそうで、ここから風呂敷と呼ばれるようになったそうです。
 入浴時に衣服を包んだのは他人の服と取り違えないためだとか。
 風呂への行き帰りに入浴用具を持ち運ぶためにも使われたそうです。

 江戸時代までは家に内風呂があるという者は、ごくごく一部の富裕な階層に
 属する者だけでしたから、それ以外の大部分の者は銭湯通い。風呂敷は必需
 品だったのでしょう。

 さて、お風呂のお供として、大層役立った風呂敷ですが、そのうちお風呂以
 外の用途にも使われるようになりました。

 風呂敷は何でも包むことが出来る便利な布です。
 もしその便利な風呂敷を大きくしたら、それこそ何でもかでも包むことが出
 来てしまいそうです。ここから何でもかでも取り入れ、話を大げさにいうこ
 とを大風呂敷を広げる、あるいは単に大風呂敷というようになったそうです。

 大風呂敷のように、何でも包み込むことができる包容力を持つのなら、結構
 なことですが、包み込まずに話を拡げすぎることが無いように、大きな風呂
 敷の使い方には注意しましょう。

> 南の島 九州 達磨 さん(コメント投稿日時 2015年3月 4日 21:12)

南の島 九州 達磨さん、こんにちは! コメント、風呂敷情報までありがとうございます!!
メジロ、あまりにも かわいいので、戴いてきちゃいました~(^^)

> お風呂アドバイザー おかきた’まり さん(コメント投稿日時 2015年3月 5日 13:24)

コメントする

一言どうぞ♪

(必ず入力してください)
もしよろしければ(掲載されません)
関連ページ
ごあいさつ

最近の日記 今月のカレンダー
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
カテゴリーアーカイブ キーワードで絞り込む 月別アーカイブ
記憶博物館

みんなのお風呂の思い出集
時間旅行をごいっしょに…

あなたのお風呂の思い出をどうぞ。
『プレゼント』応募つきです(^^)
プレゼント
敏感なお肌のための化粧石鹸|プレゼント

【敏感なお肌のための化粧石鹸】
by クロバーコーポレーション

目をつけたのは、かすかな刺激
無添加、さらにラウリン酸カット処方

応募方法は3つ、商品紹介ページへ!

メールマガジン
【洗いの殿堂通信】は月2回発行。

PCでも携帯メールアドレスでもOK
プレゼント応募つきです(^^)

▼メルマガ登録はこちらから。
メールアドレス(必須)
名前  (必須)
お風呂と接点がある仕事の方へ

> メールアドレスの変更はこちらから
> 登録解除はこちらから

  • サイト内検索