本日もお風呂日和 | お風呂のヒント | お風呂の修理 | 洗い上手百科 | 記憶博物館 | 今昔物語 | 商物語 | 友達物語 | 人町リポート | プレゼント | メールマガジン | 編集履歴 | 運営者について | サイトマップ | リンク集 | リンクについて | 個人情報のお取扱いについて | トップへ

トップ > 本日もお風呂日和 > 京都、冬枯れの光悦寺

本日もお風呂日和

京都、冬枯れの光悦寺

2014年12月30日 06:00

冬の京都、光悦寺に5

毎冬の楽しみ・・・横浜に住む友だちとの京都トリップ
今年は光悦寺へ。

冬の京都、光悦寺に1

京都・洛北にある光悦寺は、琳派の創始者のひとり
本阿弥光悦(ほんあみこうえつ)が開いた芸術村の拠点だったところ。
冬枯れの入口に立つと、ピーンと張りつめた気分になりました。

冬の京都、光悦寺に2

想像していたより、こじんまりとして簡素。
だけど茶道の「わび」 「さび」とも違う
独特の間といえばいいのかな...遊び心を感じます。

冬の京都、光悦寺に3

これが有名な光悦垣

鷹峯三山を望む庭に立つと、なぜだろう...
イサム・ノグチ庭園美術館を思い出しました。
両方とも山々を借景にしたダイナミックな光景が
自然に抱かれるように感じるからでしょうか。

冬の京都、光悦寺に4

簡素で美しい本阿弥光悦のお墓。
一輪の白菊がすがすがしく
かすかな残り紅葉が、お墓を包みこむようでした。


★★★こっちの↓記事もあるよ ★★★

妙心寺・退蔵院、名残の紅葉

京都・嵯峨野 宝筐院の紅葉

大雪 紅葉舞う京都 平等院へ

| | コメント(2) | トラックバック(0)
投稿日(2014年12月30日)| カテゴリー(小さな感動)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 京都、冬枯れの光悦寺

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.arainodendo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1637

コメント(2)

京都の底冷えする寒さを思い出しました

でも、落ち着く街ですよね

若い頃は京都で働いていましたので
ちょくちょく、散歩しました

大好きだったなぁ~

> ななみのおばあちゃん さん(コメント投稿日時 2015年1月22日 08:21)

ななみのおばあちゃん、こんにちは! いつもコメントありがとうございます!!
京都で働いていたんですか v(^^)v 私は最終学校が京都なんです。
染織科だったので全国から学生が集まってて、みな京都を楽しんでいました。
真冬の寒さと夏の暑さは、独特ですよね。

> お風呂アドバイザー おかきた’まり さん(コメント投稿日時 2015年1月23日 18:07)

コメントする

一言どうぞ♪

(必ず入力してください)
もしよろしければ(掲載されません)
関連ページ
ごあいさつ

最近の日記 今月のカレンダー
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリーアーカイブ キーワードで絞り込む 月別アーカイブ
記憶博物館

みんなのお風呂の思い出集
時間旅行をごいっしょに…

あなたのお風呂の思い出をどうぞ。
『プレゼント』応募つきです(^^)
プレゼント
敏感なお肌のための化粧石鹸|プレゼント

【敏感なお肌のための化粧石鹸】
by クロバーコーポレーション

目をつけたのは、かすかな刺激
無添加、さらにラウリン酸カット処方

応募方法は3つ、商品紹介ページへ!

メールマガジン
【洗いの殿堂通信】は月2回発行。

PCでも携帯メールアドレスでもOK
プレゼント応募つきです(^^)

▼メルマガ登録はこちらから。
メールアドレス(必須)
名前  (必須)
お風呂と接点がある仕事の方へ

> メールアドレスの変更はこちらから
> 登録解除はこちらから

  • サイト内検索