本日もお風呂日和 | お風呂のヒント | お風呂の修理 | 洗い上手百科 | 記憶博物館 | 今昔物語 | 商物語 | 友達物語 | 人町リポート | プレゼント | メールマガジン | 編集履歴 | 運営者について | サイトマップ | リンク集 | リンクについて | 個人情報のお取扱いについて | トップへ

トップ > 本日もお風呂日和 > 銭湯で見た下着-みんぱく今 和次郎展

本日もお風呂日和

銭湯で見た下着-みんぱく今 和次郎展

2012年6月21日 23:29

みんぱく「今和次郎展」1

みんぱく( 国立民族学博物館)で開催の
「今 和次郎(こん わじろう)採集講義・・・考現学の今」へ。

いっしょに観ていた友だちと、爆笑をこらえたのは、
野外活動研究会の岡本信也・岡本靖子氏の
「銭湯で見た下着」のタペストリー。

昭和57年(1983)、名古屋市内のとある銭湯で、
お嬢さん、奥さん、お婆さん、3世代の女性が着ていた下着の
観察記録をパッチワークで表現したものです。

世代が上がるにつれて肌色が濃くなり、オッパイが下がり、
下着の数が増えて・・・な・ん・と最多14枚!

パンツは、当て布みたいな超ビキニから、
胃から膝まですっぽり覆うズロースへ。

布でリアルに表現された記録は、
針仕事のパッチワークならではの温かさがあり、
笑ったあとで、こんなの着てたなぁ...と祖母を思い出してシミジミ...
まるで映画・寅さんシリーズを観たときのようでした。

鉛筆とペンだけで描いた今 和次郎さんの観察スケッチも、
緻密さに独特の味わいが加わり、凄いの一言。

まず観察の着眼点にへぇ~と驚き、その記録量に圧倒され、
考え磨き抜かれた、その表現に釘付けになる。

どんなに目のつけ所がユニークでも、継続できても、
伝える力がなければ、人のココロは動かせない・・・
たいせつなコトを学んだ展示でした。

みんぱく「今和次郎展」2

太陽の塔の前で。 みんぱく( 国立民族学博物館)は、
大阪の万博記念公園の中にあります♪



| | コメント(2) | トラックバック(0)
投稿日(2012年06月21日)| カテゴリー(小さな感動)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 銭湯で見た下着-みんぱく今 和次郎展

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.arainodendo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1025

コメント(2)

太陽の塔!
久しぶりです。

そして
こちらに伺うのもお久しぶりです。

なんだか、、、
メルマガが急にこなくなってしまって、、、、

みんぱくは、確か娘が遠足で伺った事があります。

万博の頃は、小学6年生でした。
人が一杯で、太陽の塔の近くに行けなかった記憶があります。
中にも、当然入れませんでした。

懐かしいお写真をありがとうございます。

> 七海のおばば さん(コメント投稿日時 2012年7月 2日 17:27)

七海のおばばさん、こんにちは! お久しぶりです♪
>なんだか、、、 メルマガが急にこなくなってしまって、、、、
ごめんなさいっ。。。春から出せないまま
理由もお知らせせずに、夏を迎えてしまいました。
も一度、再開しますね。
太陽の塔、懐かしい思い出と重なったみたいで、嬉しいです。

> お風呂アドバイザー おかきた’まり さん(コメント投稿日時 2012年7月 2日 18:31)

コメントする

一言どうぞ♪

(必ず入力してください)
もしよろしければ(掲載されません)
関連ページ
ごあいさつ

最近の日記 今月のカレンダー
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
カテゴリーアーカイブ キーワードで絞り込む 月別アーカイブ
記憶博物館

みんなのお風呂の思い出集
時間旅行をごいっしょに…

あなたのお風呂の思い出をどうぞ。
『プレゼント』応募つきです(^^)
プレゼント
敏感なお肌のための化粧石鹸|プレゼント

【敏感なお肌のための化粧石鹸】
by クロバーコーポレーション

目をつけたのは、かすかな刺激
無添加、さらにラウリン酸カット処方

応募方法は3つ、商品紹介ページへ!

メールマガジン
【洗いの殿堂通信】は月2回発行。

PCでも携帯メールアドレスでもOK
プレゼント応募つきです(^^)

▼メルマガ登録はこちらから。
メールアドレス(必須)
名前  (必須)
お風呂と接点がある仕事の方へ

> メールアドレスの変更はこちらから
> 登録解除はこちらから

  • サイト内検索