本日もお風呂日和 | お風呂のヒント | お風呂の修理 | 洗い上手百科 | 記憶博物館 | 今昔物語 | 商物語 | 友達物語 | 人町リポート | プレゼント | メールマガジン | 編集履歴 | 運営者について | サイトマップ | リンク集 | リンクについて | 個人情報のお取扱いについて | トップへ

トップ > 本日もお風呂日和 > バスオールが建築誌「ディテール」に

本日もお風呂日和

バスオールが建築誌「ディテール」に

2012年6月19日 22:24

バスオールが建築誌「ディテール」に

ロングセラーの建築雑誌「ディテール」193号
特集-お風呂の醍醐味-設計手法を尋ねる-
誌面掲載用のバスオールの写真提供でお役に立てました。

ホクサンバスオール

●●●●●●●●●●●●●●●
最初の家庭用ユニットバスをいわれる「ホクサンバスオール」
写真は初期モデル(1963年)の改良型が設置された
ダイニングキッチンの再現展示(2006年、吹田市立博物館による)
(所蔵:吹田市立博物館、出典:お風呂アドバイザーおかきた'まり
  「HP【洗いの殿堂】バスオール博物館の所蔵品になる」)
●●●●●●●●●●●●●●●

・・・と紹介、本文の浴室の歴史では、つぎのように書かれています。

●●●●●●●●●●●●●●●
大正、昭和初期に、家風呂がある住宅は限られていた。
家風呂が高級品から普及品の在来浴室へと姿を変えたのは、1960年代。

それと並行して、東京オリンピックの宿泊施設用に大手メーカーによる
FRP製の3点式ユニットバスが開発され、同時期、約半畳に収まる
家庭用FRP製ユニットバスが地方メーカーによって世に出された。

前者は短期間かつ大量供給という宿命をもって誕生し、
後者は住宅内に手軽に設置、移動できる電化製品のような
プロダクトを目指していた。

両者はともに数年で洗い場付きユニットバスへと改良され、
現在では普及率が9割を超える家風呂の7割以上を占めている。
●●●●●●●●●●●●●●●

浴室は人が造る住空間として、その変遷を語れるもの。
ユニットバスの歴史というと、ホテルに設置された業務用だけが
取り上げられがちですが、住宅用にも目をむけていて嬉しいです【^^】 


「ディテール」193号
には、建築家によるステキな、お風呂がいっぱい。
自然に囲まれる浴室、ワンルームの究極のリラクシング浴室、
お部屋の一部みたいな浴室、温泉露天風呂みたいな浴室 etc...

あぁ~~~ため息が~~
風呂好きのあなた、必見ですっ!!


バスオールは初期モデルから、どんどん進化!



| | コメント(0) | トラックバック(0)
投稿日(2012年06月19日)| カテゴリー(お風呂つながり)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: バスオールが建築誌「ディテール」に

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.arainodendo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1023

コメントする

一言どうぞ♪

(必ず入力してください)
もしよろしければ(掲載されません)
関連ページ
ごあいさつ

最近の日記 今月のカレンダー
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
カテゴリーアーカイブ キーワードで絞り込む 月別アーカイブ
記憶博物館

みんなのお風呂の思い出集
時間旅行をごいっしょに…

あなたのお風呂の思い出をどうぞ。
『プレゼント』応募つきです(^^)
プレゼント
敏感なお肌のための化粧石鹸|プレゼント

【敏感なお肌のための化粧石鹸】
by クロバーコーポレーション

目をつけたのは、かすかな刺激
無添加、さらにラウリン酸カット処方

応募方法は3つ、商品紹介ページへ!

メールマガジン
【洗いの殿堂通信】は月2回発行。

PCでも携帯メールアドレスでもOK
プレゼント応募つきです(^^)

▼メルマガ登録はこちらから。
メールアドレス(必須)
名前  (必須)
お風呂と接点がある仕事の方へ

> メールアドレスの変更はこちらから
> 登録解除はこちらから

  • サイト内検索