本日もお風呂日和 | お風呂のヒント | お風呂の修理 | 洗い上手百科 | 記憶博物館 | 今昔物語 | 商物語 | 友達物語 | 人町リポート | プレゼント | メールマガジン | 編集履歴 | 運営者について | サイトマップ | リンク集 | リンクについて | 個人情報のお取扱いについて | トップへ

トップ > 本日もお風呂日和 > アマゾンで鍋を買う

本日もお風呂日和

アマゾンで鍋を買う

2012年3月 8日 23:55

IH用の鍋・フライパン・ケトル

突然、学生の下宿みたいな事情になりました。

じつは、キッチンのコンロが故障して、IHクッキングヒーターに。
多層は使えるはずだからとノンキに構えていたら、
使えたのはコーヒーケトルだけで、ボールで煮物をつくるはめに・・・(涙)

急いでいるけど買い物に行けない。
ブランドを決めていないので、情報を得て、多くの商品の中から探したい。
その願いに応えてくれたのは、アマゾンでした。

メーカーのホームページもチェックしながら選んだのは、
この新潟のキッチンウェアメーカーの
フランス生まれで、日本でもポピュラーなフライパンです。

アマゾンでは、いろんなモノを買っていたのに、
本や音楽を注文した時のような充足感を持てたからでしょうか。
ある本の一節を思い出したのでした。




●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
▲門番の中の門番

しかも、アマゾンにはもうひとつの強みがあります。
それは、「書籍」に関する顧客のゲートウェイを押さえているということです。
なぜならば、「書籍」とは、単に「数ある商品のなかの一つの商品」ではないからです。
・・・(中略)・・・
たとえば、書店に、「エクササイズ・ウォーキング」の本を買いに来る顧客は、
「健康」や「美容」に関するニーズを抱えています。
・・・(中略)・・・
このように「書籍」というゲートウェイを押さえているということは、
いわば、「ゲートウェイのゲートウェイ」を押さえているとも言えるほど、
有利なポジションなのです。

だから、アマゾンは、「アマゾン・ドット・コム」なのです。
「ブック・ドット・コム」ではなく、「アマゾン・ドット・コム」なのです。
「書籍」というゲートウェイを押さえることによって、
それ以外のすべての商品へのゲートウェイを押さえる。
・・・(中略)・・・
もし、ジェフ・ベゾス(アマゾン創業者)が、このビジネスの名前に、
「ブック」ではなく、「アマゾン」という名前をつけたとき、
すでに「書籍という特定商品」から「すべての商品」への展開が
頭の中にあったとすれば、彼はまちがいなく不世出の戦略家でしょう。
・・・(中略)・・・
アマゾンは、こうして取り扱う商品の領域を広げていくならば、
まちがいなく、近い将来、「総合生活支援サービス」になっていくからです。
そして、それは、ある意味で、ひとつのネット・ビジネスで成功した
ニューミドルマンの進化していく究極の方向でもあるのです。 

『これから日本市場で【ネット革命】何が起こるか』田坂広志著:1999年末出版 ●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●




| | コメント(0) | トラックバック(0)
投稿日(2012年03月08日)| カテゴリー(気になるモノゴト)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: アマゾンで鍋を買う

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.arainodendo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/984

コメントする

一言どうぞ♪

(必ず入力してください)
もしよろしければ(掲載されません)
関連ページ
ごあいさつ

最近の日記 今月のカレンダー
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
カテゴリーアーカイブ キーワードで絞り込む 月別アーカイブ
記憶博物館

みんなのお風呂の思い出集
時間旅行をごいっしょに…

あなたのお風呂の思い出をどうぞ。
『プレゼント』応募つきです(^^)
プレゼント
敏感なお肌のための化粧石鹸|プレゼント

【敏感なお肌のための化粧石鹸】
by クロバーコーポレーション

目をつけたのは、かすかな刺激
無添加、さらにラウリン酸カット処方

応募方法は3つ、商品紹介ページへ!

メールマガジン
【洗いの殿堂通信】は月2回発行。

PCでも携帯メールアドレスでもOK
プレゼント応募つきです(^^)

▼メルマガ登録はこちらから。
メールアドレス(必須)
名前  (必須)
お風呂と接点がある仕事の方へ

> メールアドレスの変更はこちらから
> 登録解除はこちらから

  • サイト内検索