本日もお風呂日和 | お風呂のヒント | お風呂の修理 | 洗い上手百科 | 記憶博物館 | 今昔物語 | 商物語 | 友達物語 | 人町リポート | プレゼント | メールマガジン | 編集履歴 | 運営者について | サイトマップ | リンク集 | リンクについて | 個人情報のお取扱いについて | トップへ

トップ > 本日もお風呂日和 > 口蹄疫と牛乳風呂の思い出

本日もお風呂日和

口蹄疫と牛乳風呂の思い出

2010年6月 1日 07:50

口蹄疫で大変な宮崎県に、義援金や
ふるさと応援寄付金をする人が増えている・・・
そんなニュースに、『記憶博物館』にいただいた、
お風呂の思い出コメントが浮かびました。

★friend's vice!★-----------------

●絞りたて牛乳を入れ、お湯で割って
●あっこちゃん ●女 ●1970年代 ●九州地方

私が小学校に入る前は、牛を飼っていました。(乳牛・ホルスタイン)
そのため、年に数回、牛乳風呂にも入っていました。

PS
牛乳風呂ホルスタインを飼っていたのは、
私が小学校に入る前だったので詳しいことは覚えていません。
ただ、絞りたて牛乳を入れ、お湯で割っていたと思います。
(100%牛乳ではなかったです)

絞りたて牛乳は、乳酸菌が多いらしく、始めての人は
そのまま飲むとハラこわすらしいです。(私は平気ですぅ)
-------------------------

ふるさと応援寄付をする方には、↑あっこちゃんのような
思い出がある方も多いんだろうなぁ。

口蹄疫という事態のためとはいえ、
「殺処分」...冷たく事務的なこの言葉を耳にするたびに、
消化しきれない塊が残ったようになります。

酪農家の方は、愛情をもって育てて暮らしを共にしているはず。
生活の糧を奪われるだけでなく、どんなにつらいことでしょう。

そんな方々へのいたわりが広がっている、
日本人っていいなぁと感じた、ニュースでした。


| | コメント(2) | トラックバック(0)
投稿日(2010年06月01日)| カテゴリー(小さな感動)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 口蹄疫と牛乳風呂の思い出

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.arainodendo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/625

コメント(2)

口てい疫の話は娘達とよくします。
病気にかかった牛達をまるで壊れた玩具のように土に埋める・・・
生産者の皆様の仕事に対する責任感や動物達に対する愛情を感じるにつれ、やりきれない想いです。
この病気は2週間もすれば治癒するらしいですね。
でも、肉質が落ちるかとかなんとかで。。。

私達が生きていく為に、この地球上には犠牲になってくれている動植物が沢山いる事を改めて感じました。

> 七海のおばば さん(コメント投稿日時 2010年6月 9日 14:50)

七海のおばばさん、こんにちは! いつもコメントありがとう。
終息に向かっているのかと思っていたら、
昨夜また違った町で、疑いのある牛が見つかったとか。
なんとか、早く治まりますように。

> お風呂アドバイザー おかきた’まり さん(コメント投稿日時 2010年6月10日 10:01)

コメントする

一言どうぞ♪

(必ず入力してください)
もしよろしければ(掲載されません)
関連ページ
ごあいさつ

最近の日記 今月のカレンダー
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
カテゴリーアーカイブ キーワードで絞り込む 月別アーカイブ
記憶博物館

みんなのお風呂の思い出集
時間旅行をごいっしょに…

あなたのお風呂の思い出をどうぞ。
『プレゼント』応募つきです(^^)
プレゼント
敏感なお肌のための化粧石鹸|プレゼント

【敏感なお肌のための化粧石鹸】
by クロバーコーポレーション

目をつけたのは、かすかな刺激
無添加、さらにラウリン酸カット処方

応募方法は3つ、商品紹介ページへ!

メールマガジン
【洗いの殿堂通信】は月2回発行。

PCでも携帯メールアドレスでもOK
プレゼント応募つきです(^^)

▼メルマガ登録はこちらから。
メールアドレス(必須)
名前  (必須)
お風呂と接点がある仕事の方へ

> メールアドレスの変更はこちらから
> 登録解除はこちらから

  • サイト内検索