本日もお風呂日和 | お風呂のヒント | お風呂の修理 | 洗い上手百科 | 記憶博物館 | 今昔物語 | 商物語 | 友達物語 | 人町リポート | プレゼント | メールマガジン | 編集履歴 | 運営者について | サイトマップ | リンク集 | リンクについて | 個人情報のお取扱いについて | トップへ

トップ > 本日もお風呂日和 > 相国寺の浴室

本日もお風呂日和

相国寺の浴室

2010年5月11日 00:05

「今日は雨の中、京都へ。
たまたま気が向いて相国寺(しょうこくじ)に行きました。
と、創建当時の状態に復元した浴室が公開されていました。

禅宗の寺院では「宣明」と言うそうですね。小さくてかわいい浴室。
なんでも、もともとは着物の上からお湯をかけていたそうで。
お湯が流れてくる樋とお湯をうける大きめのお鉢のようなものがありました。

私が「こういうのを見るとちょっと入ってみたくなりませんか?」と
お寺の方に聞いたら、
「いやあ、ぜったい寒いですよ。かぜひきますよ。」と笑っておられました。

入浴といっても、ここでは修業のひとつだそうなので、
現代のお風呂のようには快適じゃないようです。

相国寺は龍の天井画で有名ですが、
今はカエデの新緑がとてもみずみずしくてきれいです。
連休はここでぼんやりするのもいいかもしれないです。
お庭は広いし、観光客もたぶんそれほど殺到しないでしょうから。」

こんなメールを、【洗いの殿堂】仲間のminaさんからいただいのは、
ゴールデンウィーク前のこと。
読むだけで、気持ちが穏やか~になって静かな時間が流れました。

相国寺の浴室

違った逸話ですが、その昔、建仁寺(けんにんじ)
浴室を町人に提供したのは、禅宗を布教する目的もあったとか

祇園の奥にある建仁寺も、御所のすぐ裏手に広がる相国寺も、
観光客が殺到することのない静かな穴場的スポットです。
行きたいな~と思いつつ、まだ叶わず・・・。


| | コメント(0) | トラックバック(0)
投稿日(2010年05月11日)| カテゴリー(お風呂つながり)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 相国寺の浴室

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.arainodendo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/614

コメントする

一言どうぞ♪

(必ず入力してください)
もしよろしければ(掲載されません)
関連ページ
ごあいさつ

最近の日記 今月のカレンダー
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
カテゴリーアーカイブ キーワードで絞り込む 月別アーカイブ
記憶博物館

みんなのお風呂の思い出集
時間旅行をごいっしょに…

あなたのお風呂の思い出をどうぞ。
『プレゼント』応募つきです(^^)
プレゼント
オーデサボン 香る石けん|プレゼント

【オーデサボン 香る石けん】
〃フレッシュフローラル〃
by クロバーコーポレーション

なが~く続く〃のこり香〃
調香師がつくる大人かわいい香りで Happy!

応募方法は3つ、商品紹介ページへ!

メールマガジン
【洗いの殿堂通信】は月2回発行。

PCでも携帯メールアドレスでもOK
プレゼント応募つきです(^^)

▼メルマガ登録はこちらから。
メールアドレス(必須)
名前  (必須)
お風呂と接点がある仕事の方へ

> メールアドレスの変更はこちらから
> 登録解除はこちらから

  • サイト内検索