本日もお風呂日和 | お風呂のヒント | お風呂の修理 | 洗い上手百科 | 記憶博物館 | 今昔物語 | 商物語 | 友達物語 | 人町リポート | プレゼント | メールマガジン | 編集履歴 | 運営者について | サイトマップ | リンク集 | リンクについて | 個人情報のお取扱いについて | トップへ

トップ > 本日もお風呂日和 > 竹繊維でエコ樹脂を開発する

本日もお風呂日和

竹繊維でエコ樹脂を開発する

2007年8月30日 14:57

に着目して10年。竹繊維でつくるエコ樹脂開発
続けている社長をたずねて町工場へ。
いま、やっと、光が見えてきたとか。

エコ素材の開発には、時間とパワーがいりますね。
お話しを聴きながら、ふっと、
MACの創業者 スティーブ・ジョブスさんの
大好きな言葉がうかびました。


Stay Hungry!    Stay Foolish!



社長との出会いは2004年。
そのころ、NHK「21世紀ビジネス塾」で
を新素材にする~特集を見たのがキッカケでした。

同志社大学リエゾンオフィス・竹の高度利用研究センターで、
の可能性をさぐる研究が進んでいる。
から繊維をとりだして、漉くと紙に、糸にして織ると布に、
固めると樹脂板に...いろんな可能性がでてきた。

開発のキッカケは、1980年代後半に中国からどどっ~と
筍が輸入されるようになり、筍の値段が暴落...
経営がたちゆかなくなった筍農家が廃業、林が放置された。

3年で再生する繁殖力の強いがドンドン成長、
生態系が乱れる心配まで出てきた。
なんとかしなければ...
そんな想いからの研究が、新素材開発につながった。
日本各地にある、再生可能な天然繊維として注目されている。


竹繊維樹脂にとりくむ町工場の情報に、さっそく社長を訪問。
だって、お風呂グッズには欠かせない樹脂素材。
エコ樹脂はないものかと、いつもアタマの片隅に・・・。



お会いするのは、まだ3度目ですが、
夕食をお誘いいただき、長時間お話できてウレシイです!

「ここは、ご存知ですか? 地元では有名らしいです。」
と、ほてい寿司本店へ。

カウンターの狭い椅子にギュッと入り込み、
満員のお客さんの声がワーンと響いて、活気いっぱい。
海老蔵さま似のイケメン兄さんが握ってくれた
お寿司は、おいしかった【^^】


| | コメント(0) | トラックバック(0)
投稿日(2007年08月30日)| カテゴリー(小さな感動)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 竹繊維でエコ樹脂を開発する

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.arainodendo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/100

コメントする

一言どうぞ♪

(必ず入力してください)
もしよろしければ(掲載されません)
関連ページ
ごあいさつ

最近の日記 今月のカレンダー
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリーアーカイブ キーワードで絞り込む 月別アーカイブ
記憶博物館

みんなのお風呂の思い出集
時間旅行をごいっしょに…

あなたのお風呂の思い出をどうぞ。
『プレゼント』応募つきです(^^)
プレゼント
敏感なお肌のための化粧石鹸|プレゼント

【敏感なお肌のための化粧石鹸】
by クロバーコーポレーション

目をつけたのは、かすかな刺激
無添加、さらにラウリン酸カット処方

応募方法は3つ、商品紹介ページへ!

メールマガジン
【洗いの殿堂通信】は月2回発行。

PCでも携帯メールアドレスでもOK
プレゼント応募つきです(^^)

▼メルマガ登録はこちらから。
メールアドレス(必須)
名前  (必須)
お風呂と接点がある仕事の方へ

> メールアドレスの変更はこちらから
> 登録解除はこちらから

  • サイト内検索