本日もお風呂日和 | お風呂のヒント | お風呂の修理 | 洗い上手百科 | 記憶博物館 | 今昔物語 | 商物語 | 友達物語 | 人町リポート | プレゼント | メールマガジン | 編集履歴 | 運営者について | サイトマップ | リンク集 | リンクについて | 個人情報のお取扱いについて | トップへ

トップ > 本日もお風呂日和 > ジュウヤク(ドクダミ)は日本の薬草

本日もお風呂日和

ジュウヤク(ドクダミ)は日本の薬草

2007年6月11日 10:49

朝の公園で、一面に咲く小さな白い花を発見!
真ん中に黄色いトンガリ帽子みたいなのがある。
散歩していた二人のおばあちゃまにたずねると
ジュウヤクの花やわ~」。

juyaku-1.jpg juyaku-2.jpg

さらに・・・・・
ジュウヤクは、ケガして化膿したら、つぶして塗るとええんよ。
ちょっと香りするでしょ。薬草よ。
京都の料亭いったときにね、お手洗いの手水に、
この花を敷いてはったわ。殺菌力あるからやろね」。

まだ花が咲かないうちに葉っぱをつみ、
洗って、干して、煎じてお茶にして飲む。
ただし、公園のジュウヤクは、
薬をまいているから使わないほうがいい。

ジュウヤクは、生命力がある植物なので、
庭に植えてもすぐに根付く、とも教えていただきました。


子どものころ、
熱湯の入ったヤカンを持つ母が、背後を通り
それを知らずに、急に後ろに動きました。
母がよろけて、手元が狂い背中に熱湯が・・・

寒いころで、化繊綿の入ったパジャマを着ていて、
お湯が布に吸収されずに背中をつたいました。

つぎの日、母はアロエの鉢植えを買ってきて、
毎日、果肉をつぶして背中につけてくれました。
おかげで、火傷の跡はすっかり消えてありません。


ハーブのようなヨーロッパ発祥の薬草のことは、
よく話題にするけれど、みじかな日本の薬草のことは、
知らない、わたし・・・。

今朝、教えてくださった方は、母と同じ世代くらい。
おばあちゃま世代の女性には、
日本の薬草の知恵が、しっかりとあるのですね。


PS:
ジュウヤクは、お風呂につかうとニキビ・吹き出物に効果あり。
葉も茎も乾燥させて煮出した汁を湯にいれます。


| | コメント(0) | トラックバック(0)
投稿日(2007年06月11日)| カテゴリー(お風呂つながり)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ジュウヤク(ドクダミ)は日本の薬草

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.arainodendo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/62

コメントする

一言どうぞ♪

(必ず入力してください)
もしよろしければ(掲載されません)
関連ページ
ごあいさつ

最近の日記 今月のカレンダー
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
カテゴリーアーカイブ キーワードで絞り込む 月別アーカイブ
記憶博物館

みんなのお風呂の思い出集
時間旅行をごいっしょに…

あなたのお風呂の思い出をどうぞ。
『プレゼント』応募つきです(^^)
プレゼント
敏感なお肌のための化粧石鹸|プレゼント

【敏感なお肌のための化粧石鹸】
by クロバーコーポレーション

目をつけたのは、かすかな刺激
無添加、さらにラウリン酸カット処方

応募方法は3つ、商品紹介ページへ!

メールマガジン
【洗いの殿堂通信】は月2回発行。

PCでも携帯メールアドレスでもOK
プレゼント応募つきです(^^)

▼メルマガ登録はこちらから。
メールアドレス(必須)
名前  (必須)
お風呂と接点がある仕事の方へ

> メールアドレスの変更はこちらから
> 登録解除はこちらから

  • サイト内検索