本日もお風呂日和 | お風呂のヒント | お風呂の修理 | 洗い上手百科 | 記憶博物館 | 今昔物語 | 商物語 | 友達物語 | 人町リポート | プレゼント | メールマガジン | 編集履歴 | 運営者について | サイトマップ | リンク集 | リンクについて | 個人情報のお取扱いについて | トップへ

トップ > 今昔物語 > バスオール 仲間のコメント

バスオール 仲間のコメント

hx02a-s.jpg

【目次】

  • 【洗いの殿堂】仲間のコメント

お風呂アドバイザーおかきた'まりです。こんにちは!

日本初の家庭用ユニットバス「バスオール
届いた【洗いの殿堂】仲間のコメントをご紹介します。

【洗いの殿堂】仲間のコメント

●めーちゃんままさん (2015/06/25 掲 載)

やっぱり知っていた人がいたんだー ほくさんバスオール、
社宅暮らしの我が家には風呂が無くて、銭湯通いでした。

でも無類の風呂好きだった母がどうしてもお風呂が欲しいと
切望してやって来 たのがバスオールでした。
我が家のは洗い場の付いた一畳タイプのだったと記憶しています。

誰に話しても分かってもらえず幻だったのかと思いましたが、
やっぱりあったと、嬉しくなりました。


●オレンヂさん (2014/08/30 掲 載)

貴社のページをとても懐かしく読ませて頂きました。
実家にて ホクサンバスオールを使用しています。
現在は 83歳の母がシャワーを時々位です。

私も子供の頃は 蓋の上に乗っての洗い(勿論、親も)。
買い替えてからは洗い場も有り、有り難かったです。
結婚した私の夫は、すっごくびっくりしてましたけど・・・。

ところで ホクサンは無くなってしまったが、
現在も235,000円にて販売中と ありますが
買い替えは可能なのでしょうか?

●おかきた'まり のコメント

バスオールの買い換えについては、残念ですが、
記事に書いたように製造販売を終了されていて不可能です。

最初の記事に時間の経過とともに変化する状況を
加筆しているので、分かり難くかったようで、すいません (^^;)


●かぞおさん ●関東地方 (2009/2/8 掲 載)

いや~懐かしいですね~。ほくさんバスオール。
自分はこのメーカーの下請けとして ユニットバスの工事を請け負っていました。
最初の頃のものはもちろん工事などはしてま せんが
写真にある最後のバスオールはかなりの台数を施工しています。
また今も仮 設用のお風呂として自分でも持っています。

バスオールには他にもシャワーだけの 電話ボックスぐらいのサイズのもの
などがあってスポーツジムやエスティテックサロンな どにおいてましたね。
部屋の中に運び込むのに大変でした。
どうしてもだめなとき は現場で分解して搬入してました。

組み立て式のものは室内用と外置きようとがあ って、
それらを組み立てるときは指先でゴムパッキンをはめ込んでいくのですが
指 が痛くなって大変な思いをした思い出があります。
今ではだいぶ需要も減っているようで す。
自分もいまは工事からは遠ざかっています。

バスオールの仕事を始めた 頃にそうゆう商品があったことは聞いてましたが、
ここで皆さんの投稿を見て、いろんな 思い出や思い入れが
バスオールにもあるんだな~とバスオールに関係したものとしても
いまさらながらに思い、また感動なども覚えました。


●黒砂糖さん ●北海道地方
バスオール!
この言葉を見て感激しました(笑)
まだ現役 です、うち。愛用しています。

ウチは築30年以上のアパートで、
元々は風呂が無かったのをバスオールを置いた造 りです。
独身の若い(!?)女が住むトコロとは思えないアパートですが
広くて札 幌市営地下鉄駅徒歩3分、スーパーは駅隣接、
古いから家賃は激安、そのくせ日当たりよ くて
真冬でも「寒!」って思ったことがない...ので
まぁ薄給の身としては満足... (本当か)

バスオール、狭いです。
男性なら厳しいかも...って気がしますが、私は気に入ってま す。
密閉空間?なので半身浴なんぞしようモノなら汗がスグ出ます(笑)
常に膝が 曲がってる状態ですが、寄りかかってる感じで安定感があります(笑)

風呂桶が今流行の「×坪タイプ」みたいにデカくないので、
水道料金もガス料金も少 しで済みます。
たまに実家などで広い風呂にはいると寒いです。
まだまだ頑張って 欲しい商品です。


●ちゃるさん ●近畿地方 ●2000年代
わたしは生まれ育ったのが金沢(石川県)だったので、
バスオー ルというようなものがあることすら知らなくて、
その存在を知り、とてもカルチャーショ ックを受けました。
ホントにホントです。何コレ?!って...

金沢では1軒に必ずお風呂がついている家が普通だったので、
今の時代に、銭湯通い する生活も信じられません。
でも、大阪の住まいには、まだまだアレが残っているようで すよ。
とてつもなく狭いベランダに置いてあったり、
ダイニングキッチンにどかん と置いてあったりして、
本当にビックリさせられます。

バスオールの出入り口のドアが開かなくなり、
中から脱出する為に、天井を壊した と...
そんな話もきいたことがあります。


●サクラさん ●女
恥ずかしながら、バスオールをこのサイトで初めて知りました。
かなり充実したサイト なので、それは何かとはすぐに分かりました。
私が幼小の頃わが家は、まだ五右衛門風呂 でした。
あの頃はそれが、普通なのだと思っていましたが、今思えばかなり不便です。
私が生まれた時には、すでにバスオールは存在していたのに不思議です。
このよう な便利なものがすでにあったとは、知らないことって、まだまだたくさんあるんでしょうね。


●まちこさん ●関東地方 ●女
懐かしいです~(涙)ほくさんバスオール!!
1965年生まれの千 里ニュータウン育ちです。

当時は、我が家はダイニングキッチンの3分の1を占拠していました。
当然、玄関先に 来客があればよく聞こえるし便利でした(笑)
お風呂のドアをあけると、茶の間のテレビ で野球中継も見ることができるし。
脱衣場がないから、服ぬぐのも
母が夕食の準備 をしているところでぬいでましたね。

そういえば、うちは、お風呂はドアでなくて、カーテンがついてましたね、確か。
だ から、洗い場でザバー!!と勢いよくお湯をかけると、
カーテンのあいだからお湯がとび ちるとびちる。よく注意されました!

でも、姉妹で、そして親子一緒に楽しいバスタイムしてました♪
子供の頃は、お風呂 といえばほくさんバスオールのことだと
信じて疑ったことはありませんでしたから。

幸せいっぱいの子供時代を思い出させてくれてどうもありがとう
ございました!!

このサイトに偶然出会えて、ほんとうに嬉しかったです!
先日亡くなった母がいきて いたら、まっさきに電話して
このサイトのこと話したかったです!


●azukiさん ●女
はじめまして。
つい3年ほど経ちますが、『バスオール』という名前を知る前に、体験し た者です。

大学4回生の頃、半年ほどお世話になったマンスリーマンションならぬ、
マンスリー 文化住宅に、それはありました。
(【ユニットバス誕生】のほくさんバスオールと形が似 ていました。)

台所の前に、大きな核シェルターのような佇まいに、大変驚きました。
「なんだ?! これ?」と中を見ると、お風呂だったんです。
遊びに来た友達も「これ、お風呂ーー?? !」と大絶叫の人気者でした。

私は、1980年生まれ(25歳)なんですが、
生まれて初めて見るものだったので、とて も大きな発見でした。
とにかくそこのマンスリー文化住宅(2階建て)は、
全てが 昭和の香りを充分に醸し出しており、バスオールはその象徴でした。

私にとってその半年間は、念願の一人暮らしが出来た期間だったので、
とても良い思 い出になっています。

こちらのサイトのおかげで名前を知ることができました。
どうもありがとうございま す。


●チキンラーメンさん ●男 ●関西地方
箕面在住でチキンラーメンと同い年です。
一つ年下の妻は千里ニ ュータウン出身なので、
当然バスオールのお世話になったそうです。

投稿したのは妻のお風呂話ではなく、
知り合いで野田で三線屋を営むご主人が、
なんと当時バスオールの販売店をされていたのです。

当時は一日に何台もバスオールが売れたらしく、
来る日も来る日も、奈良の工場から バスオール満載の
トラックで千里ニュータウンへ通ったそうです。
当時の写真もた くさん持ってはりました。

その住宅設備屋からいきなり三線屋になってしまった
ユニークな方で、「千里ニュー タウン展」にはぜひお連れするつもりです。
まだ展示の猶予があるようでしたら、
当時の設置工事の様子のヒアリングも可能だと思います。


●shiyoさん
うちに 、小さい頃ありました!
で、今度3月に引っ越すのですが、築34年(私と同い年)の引越し 先の部屋には、なんとバスオールがあるのです!!!(もちろん現役)
もともとお風呂が ない部屋に大家さんが後から設置したそうです。
最初不動産屋さんに「部屋にお風呂がポ ンと置かれている」といわれたときには分からなかったのですが、見に行ってびっくり。なつか しーっと思わず言ってしまいました(笑)
私が小さいときに住んでいた家にあったので私 は知っていましたが、同年代以後の人には、話してもなかなか分かってもらえません。部屋にお 風呂が置いてあるっていうと、西洋風にバスタブが置かれているとおもうようです


●yukieさん
S41生 まれの兼業主婦です。
2~6歳まで住んでいた文化住宅には浴室がなく、36歳の父は給料の 2~3ヶ月分のほくさんバスオールを妻子のために買いました。ふた兼洗い台は、オレンジ色だっ た記憶があります。
洗い台の上で親が体を洗っている間、ふたをわずかに開けて私は頭だ け出して浴槽に浸かっていなければならず、のぼせそうになって、こっそり蛇口から水を出して ゴクゴク飲んでいました。
その水のおいしかったこと!忘れられません。


●vividさん ●近畿地方
文化住宅の台所にあった我が家の浴槽の上が洗い場になったタイプのバスオ ールも引越しの時に同級生のお母さんが欲しいと言われて、母は譲ってきたと自慢げに言ってま したっけ。なぜ、自慢げに語るのか、その時は分かりませんでしたが、その母の年齢を超えた今 は分かるような気がします。その友達は、4人姉妹の末っ子でした。バスオールも若い女の子達 に入ってもらえてさぞかし喜んだことでしょう。

小学校の男子同級生が、堺市金岡団地に引っ越して、中学一年の夏休みに、私を娘のように 可愛がってくださっていたおじさんが、お泊り付きで招いてくださいました。
おじさんは 、自慢げに私に入浴を勧めてくれました。そのとき、このお風呂を初めて知りました。
湯 上がりするやいなや、おじさんは感想をきいてきました。
すでに我が家には、狭いながら もお風呂があったので、使い心地はよくなかったものの、子供心にも、おじさんをがっかりさせ たくなくて、お世辞を使った記憶があります。
1/30付け朝日新聞朝刊記事を読み、待望の 内風呂をゲットしたおじさんには悪いことをしたなと反省することしきり、おじさん達御一家、 今、どうしていらつしゃるかな?


●afroさん ●関東地方
バスオール、今住んでるアパートで現役バリバリで使っています 。
写真でよければお送りしますよ。


●gadさん
はじめま して!私の家にはまだバスオールありますよ。ぜんぜん使ってないので可哀想ですが、たしか昭 和53年ごろ家に来たはずです。父とほくさんまで見に行って一番大きな一坪タイプを買いました 。当時は自慢の風呂でお客さんが来たら「風呂入っていきなさい」父の決まり文句でしたよ。懐 かしい思い出です。


●ミッキーさん ●女
テラスでの入浴のお話で思い出したことがあります。

学生時代からの友達の実家は、東京の
JR沿線の駅のすぐそばの団地ですが、元々
お風呂がない団地(昭和40年頃?の建物)で、
昭和61年くらいまで、銭湯を利用し ていました。

団地全体で、お風呂を導入することになり、
テラス(ベランダ)を、お風呂場に改装 することに
なりました。

出来上がったときに、あまりのうれしさに、
お風呂に呼んでくれましたが、今まで
ベランダに出入りしていた窓が、お風呂場の
入り口になり、ベランダそのものに、風呂 桶が
ありました。

床は、コンクリート(つまりベランダそのまま)で
ちょっと冷たい感じでしたが、今 まで家で
お風呂に入れなかった喜びを、一家全体で
現していて、本当に嬉しそうで した。

そうやって作ったお風呂場なので、脱衣所もなく、
お部屋で服を脱ぐしかないのです が、それでも
いつでもお風呂に入れる、ということで
まさに革命が起きていました 。

でも、バスオールじゃなかったです。残念??


●minaさん ●女 ●近畿地方
五右衛門風呂(親戚の家にあった)もなつかしいですが、
なんと いってもホクサンバスオール。
狭い《?》我家にありました。

そのころ銭湯 はあるものの、家から遠くて、
行って帰ってくると冷えてしまうのです。
がんばっ てバスオールを導入してくれた両親に感謝でした。

おとうちゃんが太っていたので 、二人でぎゅうづめで
入ったのも、今はいい思い出です。

あ、それから一度 湯船の下の配水管が詰まって、
入浴中に湯船が浮き上がって、
びっくりしたことも ありました。


●オール電化さん ●男 ●近畿地方 ● バスオールで離婚!?
ほくさんバスオールに関する項目がありました が、私にもバスオールについては傷心の思い出があるのですよ。話は突然遡り私が小学生の頃。 とてもおそましい体験談で私のトラウマ体験として深く心の中に潜在していると思われます。

そう、あれは今から遡る事40年前。私がまだ小学3年生の頃、昭和39年頃の事でした。 世はまさにオリンピック景気に沸き、池田内閣の所得倍増計画が現実味を帯びてきた頃だったか と記憶しています。私のおやじはその当時なんと光栄あるほくさんバスオールを売っていたので すぞ。エヘン。訪問販売かなにかで売っていたらしく恐らくフルコミで販売の委託でもしていた のでしょう。当然良いときもあれば悪い時もある。収入は不安定でよく母とけんかをしていたも のです。売れずに帰宅したおやじの顔色は子供にもすぐ判るほど苦虫顔でね。「はは~ん、今日 は売れへんかったなあ・・・あんまり刺激せんとこ。」などと幼いながらも親に気を遣う殊勝な 息子であったと感心しますですよ。

当時の我が家は一戸建ての市営住宅で四畳半1間、六畳1間、3畳が1間だけの間取りであ とは2畳ほどの台所と便所があるだけ。お風呂といえば近くの銭湯に通っていました。

ある時おやじがキャンセルを食らわされたバスオールを引き取るはめになってしまったので す。ホームページに紹介されていたバスオールの初期型、まさにこやつが我が家に突如転がり込 んできたのです。その前日、「けいじ、明日から風呂屋いかんでもええぞ!。」「ええ!、なん で!。」、「風呂つけたるんや。我が家も内風呂やで。」・・・と。

正直うれしかったですよ~。当時、3Cといってカラーテレビ、クーラー、カー(車)が3 種の神器でありましたが、内風呂といえばそれに匹敵する、いや我が家の周辺ではそれ以上のス テータスやったからね。3Cがひとつとして無い我が家にいきなり3階級特進のステータスが現 れたんですよ~。果たして翌日。そもそもこの日が不幸の始まりやったんよね。夕方、同僚の営 業マンと自慢げにはしゃぎまくるおやじを従えて我が家にも夢のバスオール様がやってきました 。数人で抱えるバスオールは予想よりも大きく、こんなもんどこに置くんやろかと心配している と、どうやらおやじも置き場に思案している様子。

六畳間は父と母の寝室兼仏間、四畳半は私と姉の寝室兼勉強部屋。あとは狭い台所と便所の み。どこにも余裕のあるスペースなど猫に貸すほども無い。唯一台所の横にある3畳間の和室が あるがここは我が家の食堂兼団欒の場所。白黒のテレビもあり、いつも丸いちゃぶ台が置いてあ る憩いの場所でもあるのだ。

こともあろうにおやじはこの狭いが平和そのものの3畳間にそれを置くという暴挙にでたの である。とは言うものの他に置くところといえば外にしか無いのだが、バスオールの構造では出 入りするのにスッポンポンの醜態を世間にさらけ出す羽目になるのでもう選択の余地など微塵も 無いのですね。かくして飯を食っている場所から20センチの超至近距離に風呂場が出現すると 言う非日常空間が出来上がったわけであります。
ただでさえ狭い3畳間に、である。

夕方、ちゃぶ台の前で丸美屋の「のりたま」でご飯をぼそぼそと食っている。映りの悪い白 黒テレビをみながらも一家団欒の当時どこにでもあった貧しくも美しいほほえましい日常の光景 ではありませんか。唯一悲しいのは飯を食っているすぐその脇でおやじが嬉々としてバスオール にまたがりマタグラなどをごしごし洗っていることですよ!。

飯を食いながらふと横を向けばそこには鼻歌を歌い恍惚に浸りつつ入浴するおやじが居るの です。また、この頃夫婦仲に深刻な亀裂が入り始めており些細なことでよくもめていたのだが、 ある時おやじが入浴中にけんかが始まった時があります。めしを食う母と風呂に入っているおや じ。本来ならば両者は互いに異なった空間に居るはずなのにバスオールのおかげでほぼ同一空間 で共存するという、寺山修二も脱帽のシュールなまでのシチュエーション。飛び交う罵声とシャ ボン玉。茶碗とシャボンは空を切り乱れ飛び、怒号行き交う地獄絵図の様相を呈した3畳半。つ いに興奮したおやじが全裸のまま風呂から飛び出し母に飛びかかってしまったのです。身をすく めながらも茶碗のめしを食う私の脇で繰り広げられるおぞましい光景。今でも目に浮かぶおやじ のイチモツは色の悪いでかい干し芋のようだった。一方の母もシュミーズ姿でこれまたあられも ない。取っ組み合う干し芋と干し葡萄。「じ、地獄や・・・。これは生き地獄や」。これ以上な いほど見事なまでの醜態を晒す2人。彼らが離婚したのはそれからしばらく立ってからの事であ る。

そして、母が去ったとほぼ同時期にバスオールも我が家から消えていった。狭いながらもた のしい我が家・・・で、ある筈だった。何事も無理はいけませんよ。背伸びは疲れますね。風呂 が無けりゃ銭湯に行けばよいのだから。本当はそれで良かったのに、文化的と踊らされて無理し て置いたバスオール。すったもんだを引き起こしていったバスオールも今では妙に懐かしい・・ ・。私の記憶からまったく消えていたバスオール。
私にささやかなトラウマだけを残して ・・・嗚呼・・・。

と、いうお話でした。いやあ~まあバスオールが無くても結局2人は離婚してたんですがね 。しかしあの狭い空間に突然出現したあれのおかげでかなりのストレスを我が家に持ち込んだの は確かでしたね。


●えみーねさん ●女 ●近畿地方
30年ほど前、私がまだ幼稚園に通っていた頃のこと。
古い古い 社宅だったので家に『お風呂』が無かった頃です。
うちの台所には「箱型据え置き型のお 風呂』がありました。

風呂のふたの上で身体洗ったりシャンプーしたり。
入 ったことのない方には想像できないでしょうか?
小学生になってから新しい社宅に引っ越 した時、
いわゆる普通のお風呂になって、
複数で入れるようになったのは嬉しかっ たなァ。
シャワーもついてたし。
今では当たり前やけどね。

投稿を送 信した直後に「トップページ」で
『バスオール』の文字を見つけて、クリックしてみると 、
まさにまさに、ワタシが幼稚園の頃、狭い社宅の台所で
入っていた「お風呂」で した!

ワタシんちのバスオールは外壁は『緑色』だったような。
流し台につ いてた、瞬間湯沸し機からお湯を
青いビニールホースで、お風呂にひっぱってきてたよう な気がします。

もちろん、箱型なので「とびら」なんかあるわけないし、
い わゆる『シャワーカーテン』のようなものがついてたようです。
浴槽の上にのせてある風 呂ふたの上で身体などをあらうわけで、
今思えば、よくお湯を外にこぼしたりしなかった もんだと感心します。
お風呂時間が終わると、洗濯機についてるようなホースを
ベ ランダに出して排水です。
すごーく機能的に作ってあったんですね。

ちなみ に、同じ社宅の仲良しの友達んちにも
「バスオール」がありました。
友達んちのは 『洗い場付き』で、うらやましかったような
記憶があります。

今では、お風 呂のない家なんて・・・って感じですが、
当時はお風呂といえば、『銭湯』のような共同 浴場だったのですねぇ。
今みたいな夜の遅い生活パターンだと、銭湯しかない生活なら、
お風呂に入るのは1週間に2~3回になってるかもしれません。
あー、今の時代に 生活しててよかった・・・
と思うのはワタシだけでしょうか?


●nolicoさん ●女 ●近畿地方
バスオールは私も使ったことあります!
ちょうど大阪万博の頃、 大阪に住んでいたのですが、
ご近所さんがベランダに設置していました。
その当時 私は小学1年生。
私もお風呂に入らせて貰いましたよ♪
私が入ったのは洗い場なし のタイプ。
とっても鮮明に記憶しています。





こっちの記事もみてね

記憶博物館

みんなのお風呂の思い出集
時間旅行をごいっしょに…

あなたのお風呂の思い出をどうぞ。
『プレゼント』応募つきです(^^)
プレゼント
敏感なお肌のための化粧石鹸|プレゼント

【敏感なお肌のための化粧石鹸】
by クロバーコーポレーション

目をつけたのは、かすかな刺激
無添加、さらにラウリン酸カット処方

応募方法は3つ、商品紹介ページへ!

メールマガジン
【洗いの殿堂通信】は月2回発行。

PCでも携帯メールアドレスでもOK
プレゼント応募つきです(^^)

▼メルマガ登録はこちらから。
メールアドレス(必須)
名前  (必須)
お風呂と接点がある仕事の方へ

> メールアドレスの変更はこちらから
> 登録解除はこちらから

  • サイト内検索