本日もお風呂日和 | お風呂のヒント | お風呂の修理 | 洗い上手百科 | 記憶博物館 | 今昔物語 | 商物語 | 友達物語 | 人町リポート | プレゼント | メールマガジン | 編集履歴 | 運営者について | サイトマップ | リンク集 | リンクについて | 個人情報のお取扱いについて | トップへ

トップ > 今昔物語 > 風呂焚きで火を学ぶ

風呂焚きで火を学ぶ

20011207-oimo.jpg



【目次】

  • テストと焼きイモ
  • 火を学ぶ体験

こんにちは! お風呂アドバイザーおかきた'まりです。

風呂焚きで焼き芋を作りながら、テストを焼いた・・・

家族から火の力を学ぶ、お風呂の思い出をリポートします!

【テストと焼きイモ】 お風呂の思い出から
●速攻書きさん●女●近畿地方●1960年代

maki.gif

奈良県御所市と吉野郡の境目の谷間の村、茅葺き屋根の家とは別棟の、薪で焚く五右衛門風呂で育った私。

年に一回、一家総出で、裏山から薪にする枯れ木を
集めるんですが、これが結構大変でした。

長さにして約2メートル、幹の直径20センチぐらいの枯れ木を、ズルズルとひっぱりながら、山道を降りるのですが、途中片側が切り立った崖になってる難所もあり、木が山道から落ちないように気を付けて、木の片端を勢いよく蹴飛ばすんです。

木は、案外と上手く山道の上を滑り落ち、難所をクリアー。その後はまたズルズルとひっぱって、県道を横断し、村落内の細道もズルズル、で、自宅の裏庭まで運び込むんです。

その木を父が鋸と斧で薪にしてましたが、今思うと、
なぜ父は、山中で薪にしなかったのかな?

焚き付け用の枯れ枝は、しょっちゅう山まで取りに行っていました。
抱えられるだけ束ね、縄で縛って赤ちゃんを抱っこするようにして持って帰りました。

本当は二宮尊徳さんや、かちかち山のたぬきのような、
背負いスタイルにしたかったのですが、小学校の低学年の私には、
背負いを可能にする縄縛りのテクニックが無かったのです。

その後は、近所の製材所から、木挽きしたときに出る端材を買っていたので、
それを鋸と斧で薪にするワイルドなお手伝いをしていました。

小学校の中学年頃から、お風呂焚きもやりだしたんで、
点数の悪いテストを親の目にさらす前に処分したり、
焼き芋をつくったりできたので、お気に入りのお手伝いでした。


火を学ぶ体験

テスト用紙を放りこめばメラメラと燃えて、
かたいサツマイモがホッカホカ焼きイモに変身、
火の力が届けてくれるライブに、ウキウキしてる速攻書きさん。

火が水を湯にする。
火はおいしいモノを作り、モノを消すこともできる。
火は自分の手で、おこせる。
でも、火を手にするには燃料と労力がいる。

家族から火の力を学ぶリアルな体験。
速攻書きさんにとって、風呂焚きは大事な智恵を育てたろうな。


special thanks!

◇ 自然農実践 『iターン炭焼き焼き芋編』

   写真のご協力を頂き、ありがとうございました。






記憶博物館

みんなのお風呂の思い出集
時間旅行をごいっしょに…

あなたのお風呂の思い出をどうぞ。
『プレゼント』応募つきです(^^)
プレゼント
敏感なお肌のための化粧石鹸|プレゼント

【敏感なお肌のための化粧石鹸】
by クロバーコーポレーション

目をつけたのは、かすかな刺激
無添加、さらにラウリン酸カット処方

応募方法は3つ、商品紹介ページへ!

メールマガジン
【洗いの殿堂通信】は月2回発行。

PCでも携帯メールアドレスでもOK
プレゼント応募つきです(^^)

▼メルマガ登録はこちらから。
メールアドレス(必須)
名前  (必須)
お風呂と接点がある仕事の方へ

> メールアドレスの変更はこちらから
> 登録解除はこちらから

  • サイト内検索