本日もお風呂日和 | お風呂のヒント | お風呂の修理 | 洗い上手百科 | 記憶博物館 | 今昔物語 | 商物語 | 友達物語 | 人町リポート | プレゼント | メールマガジン | 編集履歴 | 運営者について | サイトマップ | リンク集 | リンクについて | 個人情報のお取扱いについて | トップへ

トップ > 今昔物語 > エコキュートの歴史

エコキュートの歴史

old-1-s.jpg

こんにちは!【洗いの殿堂】おかきた'まりです。

オール電化で話題の給湯機『エコキュート』は、
空気調和機(エアコンディショナー)の技術から生まれ、
空気中にある、目に見えない熱を利用してお湯を沸かします。

エアコンでお湯を沸かす? とても不思議でしょ・・・

そこで、空調機のトップメーカー:ダイキン工業株式会社で、
開発の最前線を走ってきたOB:藤岡さんに取材しました!

我が家はエコ給湯

●スナフキンさん ●近畿地方 ●女
我が家では10月に太陽光発電に切り替え
日中の発電は、関西電力に売電し、
夜間は夜間電力に切り替えその電気で、
エコ給湯(エコキュート)を運転して、
環境と節電に努めております。
な~んて硬い話はここまでにして、
今なら国から助成金として
30万円出ると言う話で思い切りました。

コンロも電磁調理器となり、
調理の時間も短縮して便利です。
肝心のお風呂ですが、
何ら変わりなく使っています。
一日の発電量は、晴天で12キロ、
曇りで6キロくらいです。
計算上では、発電量でローンの分は
十分に賄える予定です。
環境にやさしいお風呂として、
多くの方が利用して頂ければと思います。
宣伝してるつもりじゃ無いんです、
ごめんなさいね。

  


ヒートポンプ

『エコキュート』にエコがつく理由...まず、熱効率がいいこと。
その秘密は、ヒートポンプにあります。

ヒートポンプは、消費エネルギーの何倍もの加熱能力をもつタフなヤツ。
『エコキュート』は、エアコンで使われていたこの技術を応用し、
少しの電力で90度のお湯を沸かし、給湯します。

ヒートポンプの由来は、熱を運びあげるとこが、水ポンプににているから。
欧米では20世紀初めから、日本では1932年に、朝日新聞社:社長宅
で使われたのが第1号。冷暖房:空調装置として広まりました。

-----熱のお話MEMO-----

温度の違うモノがふれあうと、
熱は高い温度から低い温度に移ります。
モノを冷すには、さらに温度の低いモノを
用意して熱を奪うといい。
たとえば、すぐに思い浮かぶのは、
氷で冷すこと。
氷を使わずに、エネルギーを使って
熱を奪う装置が、冷凍機やエアコン。
反対に奪った熱を高い温度側に与えて
温める装置が、ヒートポンプ。
この二つは、もともと同じモノです。

 

藤岡さん宅の庭にデンとかまえるトリオシステム
『エコキュート』開発のずっと前につくられた
ヒートポンプとルームエアコン機能をフルに活用、
給湯機能を加えたシステム。
自宅全室の冷暖房と、キッチン&バスルームに給湯
もう20年以上も使ってる

● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

ダイキン・ヒートポンプシステムのマーク
この商品は、さまざまな受賞に輝いた
省エネルギーセンター『優秀製品賞』
空気調和衛生工学会『技術賞』 etc...

● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

1973年、トリオ・システム図
『ダイキン工業 冷凍・空調技術史考』
下巻・温水ボイラーのページに登場

 

ヒートポンプ

『エコキュート』にエコがつく理由...2つめは、自然冷媒の使用。
ヒートポンプの中をまわり、熱の仲立ちをする冷媒には、フロンに
替わる環境に負荷をかけない二酸化炭素を使っています。

1930年、アメリカで発明された冷媒:フロンは、それまでの事故が
絶えない冷媒と違い、その安定性で、世界中に冷蔵庫やエアコンを普及
させるのに、役立ちました。

1974年、アメリカのNATURE に発表された仮説...
フロンは、その安定性ゆえに、分解されないまま成層圏に届き、
オゾン層を破壊する...
これには世界中が驚き、日本の業界も藤岡さんも、晴天のへきれき!

1982年、日本の南極探検隊が、南極でのオゾンホール発生を観測、
他の調査でも、この仮説が証されていきました。

1987年、モントリオール議定書で、疑わしきは使わずと、特定フロン
の段階的規制にふみきりました。ことの重大さに、世界中のメーカーが
共同で調査、研究を開始。ダイキン工業さんも参画。

社内では、代替フロン開発と新冷媒対応のプロジェクトチームを発足。
技術力がいる二酸化炭素冷媒にも、1993年から取組んできました。

人がつくる道具には理由のないモノはない...と思います。
だって道具は、人の情報=コミュニケーションがカタチになるモノだから。
いいと思われたモノが、時間をへて否定されることもあり。

大事なことは、立ち止らずに、次の道具を生みだす行動を起こすこと。
きっと『エコキュート』は、冷媒問題に直面しなければ誕生してないよね!

 

ヒートポンプ

発電所で発電した電気は、溜めておけない。
けれど需要のピークにあわせた供給体勢がいる。
無駄になりがちな深夜電力を利用できる、アイデアや技術がほしい。

製鉄所や化学工場などの大きな工場では、焼却炉で発生した熱が、無駄に
大量に捨てられている。

廃熱利用は、理論的には可能でも、消費地に運ぶために、大がかりな
システムとコストがかかり、実現が難しい。

大きな視点でとらえたエネルギーのお話、
エネルギーの無駄をなくすことの難しさをうかがいました。

目に見えない熱:エネルギーを追い続けてきた藤岡さんの信条は、
「エネルギー資源は節約第一」

そうか、、、藤岡さん!
エネルギー資源の節約は、造る人と使う人が共有する価値観ですね。

目に見えない熱と取組んできた人たちの知恵がつまった
『エコキュート』は、新しいメリット=給湯の省エネルギーを実現します。

あなたもエネルギー資源節約に参加できるお風呂を、選びませんか?

 


オマケ:給湯機が壊れたおかきた'まりの実家では、
初夏に『ダイキンエコキュート』を設置しました・・・【^^】

 

フロンティアスピリット

1947年、個人住宅に設置した冷暖房装置
ヒートポンプ式エアコン
まだ日本では少ないシステムで大緊張!
お客さまの満足に、ホッとしたんだって。

 

● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

1970年、大阪万博会場にむけて超大型ターボを輸送
大阪万博では、日本初、しかも当時世界最大級の
スケールで大規模冷(暖)房システムを採用。
製造経験もない and 失敗が許されない大仕事、
設計・技術のプロジェクトリーダーだった
藤岡さんは身のひきしまる思いがした...

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

世界中でバリバリ活躍!超現役時代の藤岡さん
これは海外事業部長時代かな...
藤岡さんは1921年生れ
1946年、ダイキン工業(当時:大阪金属工業)入社
1990年、副社長職にて現役引退、顧問をへて社友
科学技術庁長官賞、藍綬褒賞など、
たくさんの受賞歴あり

入社した頃は、何でも新しく始めることができた。
失敗ばかり...でも失敗したら、造り直せばいい。

参考書がなくて、アメリカの専門書を買い、読みながら造った。
だから参考書を書いた。いろんなメーカーが買ってくれたよ。

できるモノならなんでもやろうで来た。
ヒートポンプ給湯もその一つだな。

やたらと機能を加えて新製品競争をするのは、使う人を迷わす。
シンプルなモノを大事に長もちさせて使う、
昔の人の知恵を思い出し、モノ造りの原点に帰るべき。

80才を越した方とは思えない、少年のような言葉で語られる
『エコキュート 』のルーツ。

創造性は挑む勇気が生みだすもの、と教えていただきました!


藤岡さん

自宅のカメラコレクションの前で
たくさんの時間をありがとうございます!
ご自身が編集された貴重な資料も戴き、
深く感謝いたします!!

 


おかきた'まり

写真マニアの藤岡さんがパチリ!
お上手でしょ♪

  

************************************
このページに掲載の記録写真は、戴いた
『ダイキン工業 冷凍・空調技術史考』
から転用しました
************************************

 

-----ダイキン工業株式会社MEMO-----

1924年:大阪金属工業所として創業。
冷媒から冷凍機の開発・生産までを、
トータルでおこなう世界でただ1つの企業。
国内の駅や世界の空港など大規模な空調設備、
うるる&さららでおなじみの家庭用エアコン。
ユニークなところでは、ヨーロッパのワイン
名産地のワインセラーの空調にも活躍。
たしかな技術に裏付けされた、
『ダイキンエコキュート』は優れモノ。

■ special thanks

・藤岡さん
・ダイキン工業株式会社『エコキュート』
・中部電力『エコキュート』

取材にご協力頂きありがとうございました。

■ 読者投稿から

電気屋さん

エコ給湯のルーツ読ませいただきました。
これからエコキュート販売施工と展開を考えています。
大変勉強になりました。




◆エコキュート 他の記事が↓こちらにも
ダイキンエコキュート開発の方への取材
東芝エコキュート開発の方への取材
日立エコキュート開発の方への取材
三菱エコキュート開発の方への取材


記憶博物館

みんなのお風呂の思い出集
時間旅行をごいっしょに…

あなたのお風呂の思い出をどうぞ。
『プレゼント』応募つきです(^^)
プレゼント
敏感なお肌のための化粧石鹸|プレゼント

【敏感なお肌のための化粧石鹸】
by クロバーコーポレーション

目をつけたのは、かすかな刺激
無添加、さらにラウリン酸カット処方

応募方法は3つ、商品紹介ページへ!

メールマガジン
【洗いの殿堂通信】は月2回発行。

PCでも携帯メールアドレスでもOK
プレゼント応募つきです(^^)

▼メルマガ登録はこちらから。
メールアドレス(必須)
名前  (必須)
お風呂と接点がある仕事の方へ

> メールアドレスの変更はこちらから
> 登録解除はこちらから

  • サイト内検索