本日もお風呂日和 | お風呂のヒント | お風呂の修理 | 洗い上手百科 | 記憶博物館 | 今昔物語 | 商物語 | 友達物語 | 人町リポート | プレゼント | メールマガジン | 編集履歴 | 運営者について | サイトマップ | リンク集 | リンクについて | 個人情報のお取扱いについて | トップへ

トップ > 今昔物語 > バスオール 素朴な疑問

バスオール 素朴な疑問

hx02a-s.jpg

こんにちは! お風呂アドバイザー おかきた'まり です。

バスオール について素朴な疑問コメントが・・・
開発した方と、【洗いの殿堂】仲間のエピソードをお届けします!

お湯はどこにながれたのか?

●モリネコさん ●関東地方 ●1960年代 ●女


(こんなカンジで入ったのかな?)

ゆうべ「befoer/after」という
住宅リフォームの番組を見ていましたら、
お風呂の無い小さなお家で暮らす親子が、
台所の床に置いたビニールプールに、
流し台のガス湯沸かし器からお湯をひいて、
入浴する様子があったのです。

それを見て、「ホクサンバスオール置けば
いいのに~」と思ったのです。

と同時に子どもの頃に1度入った記憶と、
「流したお湯はどこへ流れたのか」
という疑問も湧き出て、
ネット検索した~というわけです。


『ホクサンバスオールの想い出!』

小学校低学年(昭和42~3年)の頃、
知合いのお宅で、同学年のお子さんと
二人で入りました。

縦長のタイプで前面に湯沸し器が
付いていました。

洗い場・・確かに洗う場所がありましたが、
その下が湯船だったような気がするのです。

流したお湯はどこへ流れたのか?
一体・・どうなっていたのでしょう?
いつもいつも気になっています。


湯船の蓋の上で体を洗った?というのは、
子どもならではの秘儀だったのかも?
(落ちないか?と心配な私でした)

そのお宅では、割りとスペースのある台所の
中央に、縦型のバスオールを置いていました。

子どもながら、台所の真中で裸になるのは
抵抗がありましたね。( ^ ^;)

防水パンと浴槽は二重構造

開発メーカーの
エア・ウォ-タ-・エモト株式会社さんに
問合せると、ていねいなお返事がきました。

●齋藤さん ●関東地方 ●男


(疑問が解けた!)

お問い合わせの、42年頃のバスオールは、
初期のタイプで、防水パン
(腰から下の一体成形のパン)の中に、
ひと廻り小さいサイズの浴槽が入っており、
その上に「洗い台」と呼ばれる風呂フタ兼用の
厚い板が何枚か入った巻きフタが敷いてあります。

湯船に浸かる場合は、洗い台を外して
付属給湯器から湯を入れて貯めて浸かります。

体を洗う場合は、洗い台を浴槽の上に敷いて、
その上に乗って体を洗います。
(現在のように洗い場付きではありません)

子供は洗い台を全面に敷いて、
その上で洗えますが、
大人の方は頭がつえる場合があると
思いますので、洗い台を半分敷いて、
ベンチのように腰掛けて洗うか、
浴槽内で洗っていたのではないでしょうか。

お問い合わせのあった、
「洗い場の下が湯船・・・」とは、
洗い台を全面に敷いた状態で下をのぞき込むと、
洗い台の隙間から浴槽が見えていたことを
指しているものと思われます。

防水パンと浴槽は二重構造になっており、
隙間がありますので、その隙間から流れ込む湯、
あるいは浴槽排水栓を抜いた湯は、
最終的に防水パン底部に流れ込み、
防水パン底部に付いている排水エルボから
排水ホースに流れ、流し台の排水口やベランダの
排水口を利用して流す方法です。

私も現物を見てはいませんので、
当時商品開発にいた方に伺った内容を
お知らせします。
また、参考までに略図も添付します。

当該製品の構造が判りやすい図面を探して、
データでお送りします。図面庫を探してみます。
多分あると思いますよ。


(プラモデルみたい...【^^】)

★もっとくわしく知りたいときは
 齋藤さんからのお手紙をご紹介します→こちらをクリック



プロジェクトXで紹介して欲しい

さっそく、エア・ウォ-タ-・エモト
齋藤さんの回答を伝えると、お礼メールが♪

●モリネコさん

とても感激しました~。
35年の疑問が解けたわけですから・・
嬉しいどころじゃありませんでした。

もしできましたら、
開発者の方に伝言をお願いします。


私は生家にて、23年間内風呂が無い
暮らしをしておりました。

勤めるようになってからは、
ひと月に銭湯にかかる費用がかさみましたし、
(500円前後×30日分ですよ~)
何より~いきつけの銭湯は、夜11時に
閉まってしまうため、残業や忘年会なども、
「銭湯に合わせてお先に」状態でした。

「ホクサンバスオール」の導入を検討しましたが、
銭湯好きの家族に阻まれ断念。
娘が夜遅く帰る事も許せなかったらしいです。
( ^ ^;)

でもでも!やはりバスオールの導入によって、
助かった家庭も多いのではないでしょうか?
私がお借りした友人宅でもかなり
重宝していたようでした。

たった1度(2・3度かも?)入った私に、
35年経った今も甦る楽しいバスオールの記憶!
素敵なお仕事です!


NHKの「プロジェクトX」で紹介して
欲しいくらいです!
もう紹介されてたでしょうか?(見逃したかな)


製造メーカーとして嬉しく思います

モリネコさんのヨロコビを、伝えました。

●齋藤さん

楽しく読まさせていただきました。

また、お客様に喜んでいただけたこと、
製造メーカーとして嬉しく思います。

本日は出張で不在ですが、当時の開発者の1人で
ある現監査役にも転送したいと思います。

以前、バスオールについてご紹介いただき
ましたが、TOTO出版から日本の浴室の
歴史について出された本に当時の経緯や
様子が紹介されたページがありましたので、
これもご紹介します。

★誕生秘話を知りたいときは
 齋藤さんからの資料をご紹介します→ここをクリック!

「バスオール」を見たことない、おかきた'まり
とても、おもしろいお風呂だったのですねーー!

多機能シャワーを利用して、マッサージできる、
健康チックで家電みたいなお風呂に、
リニュアルできないかしら・・・【^^】



special thanks!

モリネコさん(ホームページ:RUBBY'S CAFE)

旧:エア・ウォ-タ-・エモト株式会社 齋藤さん

TOTO出版

取材にご協力いただき、ありがとうございます。
なお、文中では敬称を略させていただきました。



こっちの記事もみてね

記憶博物館

みんなのお風呂の思い出集
時間旅行をごいっしょに…

あなたのお風呂の思い出をどうぞ。
『プレゼント』応募つきです(^^)
プレゼント
敏感なお肌のための化粧石鹸|プレゼント

【敏感なお肌のための化粧石鹸】
by クロバーコーポレーション

目をつけたのは、かすかな刺激
無添加、さらにラウリン酸カット処方

応募方法は3つ、商品紹介ページへ!

メールマガジン
【洗いの殿堂通信】は月2回発行。

PCでも携帯メールアドレスでもOK
プレゼント応募つきです(^^)

▼メルマガ登録はこちらから。
メールアドレス(必須)
名前  (必須)
お風呂と接点がある仕事の方へ

> メールアドレスの変更はこちらから
> 登録解除はこちらから

  • サイト内検索