本日もお風呂日和 | お風呂のヒント | お風呂の修理 | 洗い上手百科 | 記憶博物館 | 今昔物語 | 商物語 | 友達物語 | 人町リポート | プレゼント | メールマガジン | 編集履歴 | 運営者について | サイトマップ | リンク集 | リンクについて | 個人情報のお取扱いについて | トップへ

トップ > 今昔物語 > 北海道開拓の村のお風呂

北海道開拓の村のお風呂

kaitaku18-s.jpg

こんにちは!【洗いの殿堂】おかきた'まりです。

札幌の江本工業さんの開発:鷲尾さんが案内役をつとめて
くださって、「北海道開拓の村」を訪ねました。

明治時代、北海道開拓の成功者たちが残したお風呂を、
レポートします。

開拓の土地

北海道開拓の村の家 北海道開拓の村のお風呂

『北海道開拓の村』に入ってすぐに感じたことは・・・

北海道は、さまざまな人が集まってつくった開拓の土地なんだ。
ヨーロッパから新天地をめざした人たちが
つくったアメリカ合衆国みたいだな、と。

探し探して見つけたお風呂は、みんな木のお風呂で、
時代がさがるにつれて、溝があったり、
排水官ができていたり、と工夫のあとがしのばれました。

案内の方が、住居として使ってるときは、
お風呂があっても、この記念館に運ばれるときには傷んでいて、
残されなかったのでは、と説明してくださいました。

鷲尾さんがプレゼントしてくださった本、
「北の生活具」を読んでも、明治・大正の人にとって、
お風呂は衣食住がたりて、やっと手が出る、
つぎの贅沢だったことがよくわかりました

PS:
「北海道開拓の村」説明の方は、すべてボランティア。
説明をまちがえたからと、お電話までいただきました!

北海道開拓の村の古いお風呂 北海道開拓の村の洗面所

ニシン御殿に残るニシン漁の鉄釜

北海道開拓の村のニシン御殿

ニシン漁で大金持ちになった「旧青山邸」をみたときに、
庭に直径150cm・深さ60cmくらいの巨大な鉄釜を発見!
、、、サイズは感じたままで、アバウトです、、、

同行してくださった鷲尾さんに
「これでお風呂に入ったんじゃないかしら?」
と言って笑われたのでしたが・・・

のちほど北海道:湧別町役場の絹張さんにうかがうと、
ニシン漁では、雑魚を煮詰めるために大きな鉄釜を使い、
昔はそれを、
・・・お風呂の代わりに、使うこともあったとか・・・

人っておもしろい! いろんなモノを利用して暮してる!!
と、ひとり感動したのでした。

PS:
北海道:湧別町役場の絹張さんのお話
湧別町はサケ漁の盛んな町で、ニシン漁もあり、
ニシンやサケ以外の雑魚を煮詰めて、
乾燥させ、肥料として、日本各地に出荷していた。
なので、昔は、ニシン漁の鉄釜をお風呂代わりに
することもあったとのこと。



special thanks!

・エア・ウォーター・エモト株式会社
・北海道:湧別町のホームページ
・北海道開拓の村ホームページ
・さっぽろ文庫82「北の生活具」北海道新聞社 北海道新聞社出版局

取材にご協力頂きありがとうございました。

記憶博物館

みんなのお風呂の思い出集
時間旅行をごいっしょに…

あなたのお風呂の思い出をどうぞ。
『プレゼント』応募つきです(^^)
プレゼント
敏感なお肌のための化粧石鹸|プレゼント

【敏感なお肌のための化粧石鹸】
by クロバーコーポレーション

目をつけたのは、かすかな刺激
無添加、さらにラウリン酸カット処方

応募方法は3つ、商品紹介ページへ!

メールマガジン
【洗いの殿堂通信】は月2回発行。

PCでも携帯メールアドレスでもOK
プレゼント応募つきです(^^)

▼メルマガ登録はこちらから。
メールアドレス(必須)
名前  (必須)
お風呂と接点がある仕事の方へ

> メールアドレスの変更はこちらから
> 登録解除はこちらから

  • サイト内検索