本日もお風呂日和 | お風呂のヒント | お風呂の修理 | 洗い上手百科 | 記憶博物館 | 今昔物語 | 商物語 | 友達物語 | 人町リポート | プレゼント | メールマガジン | 編集履歴 | 運営者について | サイトマップ | リンク集 | リンクについて | 個人情報のお取扱いについて | トップへ

トップ > 今昔物語 > 大東亜戦争とお風呂

大東亜戦争とお風呂

20010807.jpg

こんにちは!  お風呂アドバイザー おかきた'まり です。

あなたは、大東亜戦争ってコトバを知っていますか?
第二次世界大戦のこと。

12時キッカリに、サイレンが鳴り響き、
汗だくの選手たちが、 キャップをぬいで、
真っクロなボウズ頭を神妙にたれて黙祷する。
高校野球と終戦記念日、今もつづく夏の1シーンですね。

ということで、戦争時代のお風呂の思い出を、ご紹介!

トラッキーさんの思い出 『風呂屋の番台』
1940年代(男)北海道地方

radio.gif

昔、洗い桶を持って、家族みんなで銭湯へ。風呂が嫌いで逃げ廻ったものです。

壁の絵が富士山だったか、三保の松原だったか定かではない。熱い風呂が厭で、水をじゃんじゃん埋め、長老に良く睨まれたものです。

湯上りの牛乳一本が楽しみだった。菖蒲湯が嬉しかった。冬の夜には、凍った手ぬぐい立てながら。

大東亜戦争の開戦を聞いたのが、風呂屋の番台のラジオでした。国民学校の一年生でしたが。何故か鮮明に覚えています。

このページのトップに戻る▲

弥寿子さんの思い出 『煙突の煙』
1940年代(女)関東地方

entotu.gif

堺で生れ育ち、娘時代を東京で暮しました。ずっと銭湯。終戦前の昭和19年ころは、お湯わかす燃料がないから、銭湯も、なかなか、やってないの...。何日も入りませんでしたよ。

川の土手にでて、煙突から煙が出てるとこを探してね。その煙突めがけて、いくんですよ。宮様のお家の前をとおって(笑)きつねうどんが8銭くらい、銭湯は6銭だったかなあ。すごく並んでて、順番に入るんですよ。

銭湯のオジサンの命令で、みんな、いっせいにつかったり、洗ったり(笑)

・・・列車旅行で、隣りあわせたおばあちゃまからの聞書きです
・・・ ・・・あなたのまわりのお話、聞書き投稿いただけたら、ウレシイです!

このページのトップに戻る▲

二人のおじさん

わたしの二人のおじさんのお話、聴いてくださいね。

●四国のおじさん●

陸軍のぺーぺー兵隊として、南方の島へ。奇跡的に生きのびた彼は、水筒一つを持って帰還。

そして、定年まで勤めた町役場の町史をつくる手伝いをして、同じ町から出征した人たちの行方をたずねて記録しました。

ボコボコで、にぶい金色した水筒は、夏休みの田舎の思い出です。

●九州のおじさん●

海軍兵学校の先生で、教え子がのった人間魚雷艇をつんで、潜水艦で出撃、爆撃にあって、コッパミジン!気がついたら、艦長だった自分だけが、漁師に助けられていた...

仕事を成功させたあと、教え子たちのコトバを編集し自費出版。「こんな時代があったんだと、知ってくれたら。」と、一冊をわたしに。

ライフスタイルも考えも、いろいろあったよ!と、ひとり一人の記録から、戦争のクダラナサを伝えたかった...

だって、いろんな人や民族が、同じ時を共有してる、と認めあえたら、話し合えて、戦争にならないよね。

大人になった今、二人のおじさんのこと、昔よりずっと好きです。

このページのトップに戻る▲

special thanks!

◇『大戦直後の愛媛の写真館』愛媛新聞社

取材にご協力頂きありがとうございました。

こっちの記事は読んだ?

記憶博物館

みんなのお風呂の思い出集
時間旅行をごいっしょに…

あなたのお風呂の思い出をどうぞ。
『プレゼント』応募つきです(^^)
プレゼント
敏感なお肌のための化粧石鹸|プレゼント

【敏感なお肌のための化粧石鹸】
by クロバーコーポレーション

目をつけたのは、かすかな刺激
無添加、さらにラウリン酸カット処方

応募方法は3つ、商品紹介ページへ!

メールマガジン
【洗いの殿堂通信】は月2回発行。

PCでも携帯メールアドレスでもOK
プレゼント応募つきです(^^)

▼メルマガ登録はこちらから。
メールアドレス(必須)
名前  (必須)
お風呂と接点がある仕事の方へ

> メールアドレスの変更はこちらから
> 登録解除はこちらから

  • サイト内検索