本日もお風呂日和 | お風呂のヒント | お風呂の修理 | 洗い上手百科 | 記憶博物館 | 今昔物語 | 商物語 | 友達物語 | 人町リポート | プレゼント | メールマガジン | 編集履歴 | 運営者について | サイトマップ | リンク集 | リンクについて | 個人情報のお取扱いについて | トップへ

トップ > 今昔物語 > 鉄砲風呂 木のお風呂

鉄砲風呂 木のお風呂

okefuro-s.jpg

こんにちは!お風呂アドバイザーおかきた'まりです。

東北地方から木の風呂の思い出コメントが・・・

コメントにそそられて、「鉄砲風呂」をリポートします!

『鉄砲風呂』
数さん(男)1960年代 東北地方の思い出

鉄砲風呂のミニチュア
鉄砲風呂のミニチュア写真です

数さん自作のイラスト
数さんの自作の
イラストです!

「てっぽう風呂」と言ってました。木のおけに、まきをくべる釜が付いた風呂。

ついこのあいだまで、この風呂に入っていたかと思っていましたが、
いつの間にか、見かけることが無くなってしまいました。

てっぽうは、風呂の中に鉄製の、うにょうにょとカーブした
煙突ぐらいの太さの筒状のもののことを言っていたと思います。

てっぽう風呂は、私の住んでいる地方の特有の言い方なのかもしれません。
ほかの地方にもきっとこの風呂はあったと思うので、
言い方が違うだけのことと思います。


『酒仕込みの樽のお風呂』
猿山有希樹さん(男)1970年代 東北地方の思い出

祖父は造り酒屋の番頭でした。 実家は、山形県米沢市の隣町、川西町にあります。 ちなみに実家の近くの山では、米沢牛が放牧されています。

実家は昔、米麹取り扱いの鑑札ももっている店だったのですが、つぶれてしまい、祖父は酒米・麹の関係で町内の蔵本「やまだい」に丁稚奉公に出され、後に番頭をやっていました。

会社になり「樽平酒造」に社名が変わってからは、支配人みたいなことになりました。 「樽平」「住吉」といった酒を造っており、銀座、新宿、神田などに蔵本直営の居酒屋を開いている造り酒屋です。

祖父は、今で言う仕事人間で、退職するまではあまり家にいない人だったらしいですが、何でも自分で作る器用な人だったそうです。

酒の仕込み用の樽を譲り受けて改造し、薪用の焚き口をつけた風呂桶は、高さが1m20ぐらい、直径1m50ぐらいだったと思います。染みこんだ、モロミのせいか、やたら温まりました。

子供の時の記憶なので、実際より大きく感じていたかもしれません。ただどうしても、木が傷んでくるのと、水がむやみに必要なので、何度か新しい樽で(と言っても中古ですが)作り直していたのをやめて、70年代に灯油でわかす、ステンレスの浴槽に変えました。

確かにきれいなのですが、今私が使っているユニットバスよりは大きいものの、当時はやたら小さく感じ、踏み台代わりの木のいすを使わなくても、またげるようになりました。

こんなお風呂かな?
と想像します...


調べてみました・・・昔の木のお風呂

日本人が、木のおけを一人用のお風呂に使ったのは、戦国時代、秀吉の朝鮮出兵のころ。

木のおけに熱湯を少し入れて、蒸気で汗をだすお風呂は、各地方に記録があります。佐渡の「おろげ」、三重の「ふごふご」滋賀の「むぎぶろ」など、おもしろい名前で呼ばれていました。

時代が下がるにつれて、だんだんとお湯の量が増えていき、ついに、水を入れて沸かすお風呂が生まれてきます。

おけの下に、大きい平鍋をおいて、しっくいで固めて防水した、関西地方で「すい風呂」とよばれた、ごぞんじ「五右衛門風呂」の誕生です。

ここで、蒸気風呂から熱湯風呂へと、一人用の入浴スタイルがチェンジ!「五右衛門風呂」は、そのパンパカパ~ンのシンボルだったのです。

数さんの「鉄砲風呂」は、風呂おけの中に、銅製の筒をたてに通して、中に炭を入れて温めるお風呂で、江戸ですごく流行ったそうです。

木のおけを使ったお風呂をみてくると、猿山さんちのおじいさんが、酒仕込みの樽を改造したのは、とても自然なことだったと納得しました。

でも、モロミがしみこんだ温かさって、どんなのかな~?いい香もするのかな・・・

おかきたまりも入ってみました

 

すい風呂


special thanks!

・猿山有希樹さん「何をみようか」
・千葉県立房総のむらホームページ

取材にご協力頂きありがとうございました。






記憶博物館

みんなのお風呂の思い出集
時間旅行をごいっしょに…

あなたのお風呂の思い出をどうぞ。
『プレゼント』応募つきです(^^)
プレゼント
アロマデュウ バスエッセンス カモミール|プレゼント

【アロマデュウ バスエッセンス】
*カモミール*

by クロバーコーポレーション

このひと時、光あふれる ♪春の草原へ♪♪

応募方法は3つ、商品紹介ページへ!


フットグルーマー|プレゼント

【フットグルーマー】
by サンパック

やさしい角質ケアで、かかとツルリ♪

応募方法は3つ、商品紹介ページへ!


メールマガジン
【洗いの殿堂通信】は月2回発行。

PCでも携帯メールアドレスでもOK
プレゼント応募つきです(^^)

▼メルマガ登録はこちらから。
メールアドレス(必須)
名前  (必須)
お風呂と接点がある仕事の方へ

> メールアドレスの変更はこちらから
> 登録解除はこちらから

  • サイト内検索