本日もお風呂日和 | お風呂のヒント | お風呂の修理 | 洗い上手百科 | 記憶博物館 | 今昔物語 | 商物語 | 友達物語 | 人町リポート | プレゼント | メールマガジン | 編集履歴 | 運営者について | サイトマップ | リンク集 | リンクについて | 個人情報のお取扱いについて | トップへ

トップ > 人町リポート > 私なりのユニットバス案 - Part3 お風呂完成♪

私なりのユニットバス案 - Part3 お風呂完成♪

【Part 1】 > 【Part 2】 > 【Part 3】 > 【Part 4】 > 【Part 5】

bathroom-4-1.jpg

ママリさんと、メール交換が続くうちに、
お風呂できました!メールが届きました。
イラスト通りのシンプルでシックなお風呂、見てください!


適正原価

『エコ給湯のお風呂』のページ、見ました。
私もエコ住宅を建てるものとして
「安物買いはしない」という言葉に共感します。

※『エコ給湯のお風呂』は、
http://www.arainodendo.com/hitomati/07eco.html

ちょっと話はずれますが、100円ショップとかで
ありとあらゆるものを売ってるのを見ると
「適正原価」という言葉を考えてしまいます。

新聞で読んだんですが、フランス人(だったかな?)
の女性がめちゃめちゃ安く買い叩かれているコーヒー豆を
適正なお金で買ってあげようという会社を作ったそうです。

その賃金で現地の人はコーヒー豆を運ぶトラックを買い
(今までは何十キロの袋をかついで運んでいたので)
効率をあげて利益も出るようになったそうです。

もちろんその豆を使ったコーヒーは少々高いですけど
きちんと利用されていて、売り上げを伸ばしているとか。
う~ん、エライ!

今日本でもデフレデフレでなんでも安くなってますけど
そうやって消費されていくものの影に1日何百円の
(何十円の?)賃金しかもらってない人たちがいることを
考えずにはいられません。
そしてその商品の行く先も。

でも100円ショップは利用しますけどね(笑)
脱線しました。

うちのほうも、そろそろ内装工事に入りそうです。
今週の土曜はキッチンを作ってもらう業者さんに
ロケに来てもらう予定。楽しみです!

 


タイルは悩みましたよ~

お風呂工事の打ち合わせはほとんど済みました。
先方に私の描いたお風呂の絵を渡してあるので
あとはタイル決めと細かいことを打ち合わせしました。

タイルは悩みましたよ~
イメージは真っ白のお風呂場だったので
壁のタイルはわりとすぐに決まったのですが
床は床用のタイルがあり、それに欲しい色が
なかったのです。

『強度が足りない』ために
壁と同じタイルにはできませんでした。(残念!)
だからすこーし床のタイルの方がくすんだベージュっぽい色。

 


お風呂の方は快適です!

新居の写真
ブルーの壁がフレッシュ!

もーこの2週間ばかり引越しでばたばたして
全然ご連絡とらないですいませんでした。
一応、前のアパートも引き払い
新居で生活し始めたのでパソコンもやっとつなげました。

お風呂の方は快適です!
といってもまだ2回くらいしか入ってませんが、
よいです~(^^)

 


少しでも資源を節約できてるかな?

写真 写真

写真 写真


イラスト通り、白いタイルに白いバスタブ
ほーんとにシンプルシック!

写真 写真

窓がステキだな・・・お湯周りスイッチも撮影

写真

お風呂のすぐとなりの洗面&脱衣室
ここも温度差がなく、暖かなんだそう

現在朝の10時ですが、うちの屋根内の温度は
すでに55度あります。
暖房&お湯取りもできちゃう。
太陽の恵みに感謝です。

お湯取りの話ですが、今の所、最高温度42度まで
水温があがりました。
どんどんあったかくなればお湯にかかっていたガス代が
ゼロという日も近いと思います。
自己満足だけど、少しでも資源を節約できてるかな?
と思ってます。

そうそう、日記で書かれていたヤマニさんに、
わたしも、風呂すのこを注文しようと思って
昨日メールしました!

どうしても既製品のすのこだと小さいので。
特注だとちょっと高いかな。どきどき。

真の風呂ふたはホームセンターで買いました。
7枚で1万円くらい(消費税別)

まだ樹液みたいのがでてて
(わたしたちは、ひのき汁とよんでいます)
べたべたするけど、そこからとんでもなく
ひのきのいい香りがします。


『音楽ひのきヤマニ』
http://www.d6.dion.ne.jp/ ̄yama2/index.htm

 

写真  写真

他のお部屋も、ご紹介しますね♪
ダイニング・キッチンとリビング、吹き抜けのフロアー


キッチンから洗面&脱衣室を見たところ

 


おかきた’まり思う

すっぴんの木の質感を楽しむ家を建てて、
お風呂も、素のままを素直に使いたい。

ママリさんのこだわりは、エコハウスや、
エコな暮らしへの願いに気づかせてくれました。

選び使うことで、エコな暮らしにカンタンに参加できる、
そんな商品が、待ち望まれてはいないでしょうか。

給湯には、エコキュートやガスコージェネレーションシステム
など、エコに参加できる道具が出現してきたけれど、
ユニットバスの世界には、見あたらないなあ・・・


『エコ給湯のルーツ』は、
http://www.arainodendo.com/konjaku/17eco.html

 


special thanks
・Mr&Mrs.ママリさん

記憶博物館

みんなのお風呂の思い出集
時間旅行をごいっしょに…

あなたのお風呂の思い出をどうぞ。
『プレゼント』応募つきです(^^)
プレゼント
敏感なお肌のための化粧石鹸|プレゼント

【敏感なお肌のための化粧石鹸】
by クロバーコーポレーション

目をつけたのは、かすかな刺激
無添加、さらにラウリン酸カット処方

応募方法は3つ、商品紹介ページへ!

メールマガジン
【洗いの殿堂通信】は月2回発行。

PCでも携帯メールアドレスでもOK
プレゼント応募つきです(^^)

▼メルマガ登録はこちらから。
メールアドレス(必須)
名前  (必須)
お風呂と接点がある仕事の方へ

> メールアドレスの変更はこちらから
> 登録解除はこちらから

  • サイト内検索