本日もお風呂日和 | お風呂のヒント | お風呂の修理 | 洗い上手百科 | 記憶博物館 | 今昔物語 | 商物語 | 友達物語 | 人町リポート | プレゼント | メールマガジン | 編集履歴 | 運営者について | サイトマップ | リンク集 | リンクについて | 個人情報のお取扱いについて | トップへ

トップ > お風呂のヒント > かかとのガサガサ、気持ちいーい予防法♪

かかとのガサガサ、気持ちいーい予防法♪

フットグルーマー
【目次】

  • 角質のことを知ろう!
  • かかとのガサガサ、原因は?
  • お風呂で気持ちいーい予防法♪






お風呂アドバイザー・おかきた'まり です。 こんにちは!

かかとのガサガサ、その原因と、お風呂タイムにできる
気持ちいーい予防法をご紹介します♪

角質のことを知ろう!

角質ってよく耳にするよね。
かかとのガサガサは、角質との関わりがあるので、
角質のお話からスタートしますっ。

角質は皮膚のいちばん表面にあり、
わたし達が肌と意識している部分です。

成人の皮膚は、広げるとタタミ1畳ほど、重さ約3kgもある
人の最大級の臓器。体の深部から
皮下組織→真皮→表皮の順に構成されています。

そして、表皮のてっぺんを覆うのが角質層。
1mmの数十分の1という超極薄の角質細胞の層です。

角質細胞は、分裂を終えて死んだ表皮細胞でできていて
皮膚に触れる刺激から体を守り、
体内の水分が蒸発しないように守って、
バリア機能を発揮したあと、垢として剥がれ落ちます。

老体にむち打って、最後までバリアとして働いてくれる
角質って健気だよね (^^)

かかとのガサガサ、原因は?

足裏の角質は、体重を受けとめ、歩き動きまわることで、
刺激や圧力がかかり、厚くなりがちです。

さらに、足裏には、皮膚表面を保護してくれる
皮脂を出す皮脂腺がありません。
足裏はとても乾燥しやすい部分なのです。

足裏の角質は乾燥することでバリア機能を失い、
いっそう肌を守ろうとして硬く厚くなり・・・ガサガサに。

かかとがガサガサになると、保湿剤も浸透しないので、
ますます乾燥する悪循環に陥ってしまいます。

お風呂で気持ちいーい予防法♪

フットグルーマー

かかとのガサガサを防ぐには、厚くつもった余分な角質をとってあげること。

肌が温まっている、お風呂タイムがチャンス!
おすすめは、薬用石鹸と足裏専用ブラシのペア使いです。
その理由は・・・かかとのガサガサといっしょに、気になる足の臭いも予防できるから。

足の臭いは汗臭なので
、汗臭に効く薬用石鹸や薬用ボディソープを泡だてて
肌を傷つけないソフトな足裏専用のブラシで洗ってみてください。

ブラシの上で泡につつまれて足裏をゴシゴシすると、やさしい刺激が気持ちいーい♪♪
そこでソフトな刺激感を計算しつくした樹脂ブラシ、両足裏がきちんと収まるサイズの
フットグルーマーがおすすめ...ちなみにこれが足裏ブラシの元祖です。

それから、お風呂上りは保湿を忘れずに。
尿素配合クリームなら、角質を柔らかくする働きがあります。

また温泉にゆくときは、角質を柔らかくする作用をもつイオウ泉がおすすめです♪♪♪

こっちの記事は読んだ?

この記事でオススメの、お風呂グッズは?

記憶博物館

みんなのお風呂の思い出集
時間旅行をごいっしょに…

あなたのお風呂の思い出をどうぞ。
『プレゼント』応募つきです(^^)
プレゼント
敏感なお肌のための化粧石鹸|プレゼント

【敏感なお肌のための化粧石鹸】
by クロバーコーポレーション

目をつけたのは、かすかな刺激
無添加、さらにラウリン酸カット処方

応募方法は3つ、商品紹介ページへ!

メールマガジン
【洗いの殿堂通信】は月2回発行。

PCでも携帯メールアドレスでもOK
プレゼント応募つきです(^^)

▼メルマガ登録はこちらから。
メールアドレス(必須)
名前  (必須)
お風呂と接点がある仕事の方へ

> メールアドレスの変更はこちらから
> 登録解除はこちらから

  • サイト内検索