本日もお風呂日和 | お風呂のヒント | お風呂の修理 | 洗い上手百科 | 記憶博物館 | 今昔物語 | 商物語 | 友達物語 | 人町リポート | プレゼント | メールマガジン | 編集履歴 | 運営者について | サイトマップ | リンク集 | リンクについて | 個人情報のお取扱いについて | トップへ

トップ > お風呂のヒント > 知って安心、ヒートショック予防法!

知って安心、ヒートショック予防法!

ヒートショック

お風呂アドバイザー・おかきた'まり です。 こんにちは!
知っていれば安心できる、ヒートショック予防法
体験者の目線で症状と原因、予防法を解説します♪

ヒートショックとは?

ヒートショックとは、
温度差によって起こる血圧の急激な変化、
それによる体へのダメージのこと。

じつは、わたし、もう10数年も前のことですが、
ヒートショックを経験しました。


1月に出張した福岡・博多は、珍しく雪がふる寒さ。
冷えきった体を温めたくて、
雑貨店で入浴剤を買ってビジネスホテルへ。

部屋に入るなり、浴室の湯船に熱いお湯をいれて、
ドボンとつかった途端に・・・
目の前がうつろになって、体がクラクラッ (◎_◎)

湯船の中に沈んでしまう...と必死で這い出しベッドの上へ。
このまま死んでしまうのかなぁと怖かった。
フロントに知らせることもできずに、
意識が戻ってくるまで、裸のまま寝転がっていました。

この経験を思い出したのは、【洗いの殿堂】を始めて
ヒートショックを知ったときです。
もしあの時、湯船から這い出せずにいたら、
一人きりで溺れていたことでしょう。

調査によると・・・
わたしのように寒い場所から急に熱いお風呂に入って
失神するなど、ヒートショックによる入浴中の事故数は、
交通事故を上まわり12月~2月に多発しています。

75歳以上の方が8割を占めていますが、
わたしの例があるように、年齢に関係なく注意しましょうね。

調査等くわしくは↓
NHK生活情報ブログ:2013年1月20日

消費者庁ニュースリリース:2016年1月20日

ヒートショックの原因は?

≪原因-1≫
●住宅事情
温暖な地域が多い日本の住宅は、
夏を中心にした造りで、冬になると室温が下がる。
さらに、浴室は北側が多く室温が低い。

≪原因-2≫
●入浴スタイル
日本人は、熱いお湯につかる習慣をもつこと。
(入浴時の事故数は欧米の5倍)

ヒートショック

冬には温かいリビングから、暖房のない脱衣室へ。
裸になってさらに冷えた体で、これまた寒い浴室へ。
そしてすぐに、熱いお湯の中へ。

体にかかる温度差は、数分間で20℃近くになる
こともあり、急激な血圧変化がおこります。

寒さによる血圧の急上昇は、心筋梗塞や脳梗塞の
原因になるといわれています。
そして
熱いお湯につかると、急上昇していた血圧が、
今度は急低下し、失神の原因となって
浴槽で溺れる事故につながります。

ヒートショックの予防法は?

≪予防法-1≫
●浴室内の温度を上げる
・シャワーで湯船のお湯を入れる
・湯船のふたを開けておく
・浴室暖房機器をつける←おすすめです!

≪予防法-2≫
●かけ湯を十分にしてから浴槽につかる
・心臓に遠い足先、手先から、かけてゆく

≪予防法-3≫
●脱衣室の温度を上げる
・暖房機器をおく

≪予防法-4≫
●熱いお湯を避ける
・41℃までがおすすめ
・ミストサウナ、酸素美泡湯のような設備をつけると
 ぬるいお湯でも温まりやすい

≪予防法-5≫
●血圧低下しやすい時の入浴を避ける
・飲酒後
・食後すぐ

≪予防法-6≫
●寒冷期の露天風呂に注意する
(外気とお湯の温度差が大きい)

高齢の方に、ヒートショックによる事故が多いのは、
血圧変化を起こしやすいからだそう。
同じ理由から、糖尿病などの生活習慣病の方も、
ヒートショックに注意して、お風呂を楽しんでくださいね♪

こっちの記事は読んだ?

この記事でオススメの、お風呂グッズは?

記憶博物館

みんなのお風呂の思い出集
時間旅行をごいっしょに…

あなたのお風呂の思い出をどうぞ。
『プレゼント』応募つきです(^^)
プレゼント
スキンケアシリーズ・医王石配合石鹸|プレゼント

【医王石配合石鹸】
*スキンケアシリーズ*

by クロバーコーポレーション


かすかなツブツブ感...あっこれが医王石
洗顔で 毛穴の黒ずみ予防 できるんです! 

応募方法は3つ、商品紹介ページへ!

メールマガジン
【洗いの殿堂通信】は月2回発行。

PCでも携帯メールアドレスでもOK
プレゼント応募つきです(^^)

▼メルマガ登録はこちらから。
メールアドレス(必須)
名前  (必須)
お風呂と接点がある仕事の方へ

> メールアドレスの変更はこちらから
> 登録解除はこちらから

  • サイト内検索