本日もお風呂日和 | お風呂のヒント | お風呂の修理 | 洗い上手百科 | 記憶博物館 | 今昔物語 | 商物語 | 友達物語 | 人町リポート | プレゼント | メールマガジン | 編集履歴 | 運営者について | サイトマップ | リンク集 | リンクについて | 個人情報のお取扱いについて | トップへ

トップ > 友達物語 > 季節の言葉【斑尾高原ホテルの温泉】

友達物語  - 季節の言葉 -

季節の言葉

「洗いの殿堂」ファン…うれしい!…常田@飯山さんが、
生れ育った信州から、季節の便りをとどけてくれます。
彼は、半導体チップをつくるメーカーにお勤めのナイスミドル。
趣味のデジカメ&常田語のことば、
観光では味わえない、あったかさを感じてください。


斑尾高原ホテルの温泉


斑尾1

今日は、スキー場の温泉へ
雪の山道を上ります 道路が良くなりましたが
なんと、渋滞じゃないのに時速30km/hです
前の車は神戸ナンバーです 夜走って朝到着でしょうか


斑尾2

昨夜降った雪もやみ、素晴らしい快晴となりました
雪質も最高で、まだ早いのでゲレンデも空いています
標高は1000m位でしょうか、寒いです


斑尾3

リフトに乗っていると、何やら貼ってあります

温泉露天風呂、こんな山の中にほんとにあるのでしょうか


斑尾4

斑尾高原ホテル内にあるようです
玄関には温泉と書いてありません、
階段もあり何か・・・そういえば、このホテル
ながの飯山国体で、皇族が宿泊されたホテルでした
フロントに行き話をすると、
タオルとバスタオルを渡されました、料金は800円


斑尾5

温泉です、こちらは露天風呂、夜空が見れます
屋根付きの場所もあるので、雪が降っていても入れます


斑尾6

こちらは、室内です、温泉はかすかな塩味がします
こんなに標高あるのに塩味です、今は雪の山ですが
太古は、海だったのでしょうか
温泉って、大地が覚えている、太古の記憶なのでしょうか
「お風呂は、胎内回帰・・・」
忘れた記憶が蘇るのは、人も大地も同じでしょうか・・・


斑尾7

今日もゲレンデをナイターの灯が照らします
人目にはつきませんが、野生のうさぎがいるんですょここ
明日リフトに乗ったら、うさぎの足跡さがして下さい

うさぎ狩りをしている原始人の足跡もあったりして
雪解けの春の足跡かもしれません



(2001年 春分 発行)

記憶博物館

みんなのお風呂の思い出集
時間旅行をごいっしょに…

あなたのお風呂の思い出をどうぞ。
『プレゼント』応募つきです(^^)
プレゼント
敏感なお肌のための化粧石鹸|プレゼント

【敏感なお肌のための化粧石鹸】
by クロバーコーポレーション

目をつけたのは、かすかな刺激
無添加、さらにラウリン酸カット処方

応募方法は3つ、商品紹介ページへ!

メールマガジン
【洗いの殿堂通信】は月2回発行。

PCでも携帯メールアドレスでもOK
プレゼント応募つきです(^^)

▼メルマガ登録はこちらから。
メールアドレス(必須)
名前  (必須)
お風呂と接点がある仕事の方へ

> メールアドレスの変更はこちらから
> 登録解除はこちらから

  • サイト内検索