本日もお風呂日和 | お風呂のヒント | お風呂の修理 | 洗い上手百科 | 記憶博物館 | 今昔物語 | 商物語 | 友達物語 | 人町リポート | プレゼント | メールマガジン | 編集履歴 | 運営者について | サイトマップ | リンク集 | リンクについて | 個人情報のお取扱いについて | トップへ

トップ > 友達物語 > 季節の言葉【雪の馬曲温泉から】

友達物語  - 季節の言葉 -

季節の言葉

「洗いの殿堂」ファン…うれしい!…常田@飯山さんが、
生れ育った信州から、季節の便りをとどけてくれます。
彼は、半導体チップをつくるメーカーにお勤めのナイスミドル。
趣味のデジカメ&常田語のことば、
観光では味わえない、あったかさを感じてください。


雪の馬曲温泉から


昨日の雨が、いつのまにか雪に変わりました、静かな雪の温泉です。
今年も雪は遅め、例年ならもう真っ白な銀世界、
いつのまにか、この地域全体、暖かくなっているのかも、
皆言わないだけ・・・かもしれませんね。


馬曲温泉1

あの雪の山間に、今日ご紹介する、馬曲温泉があります。


馬曲温泉2

着きました、ここは朝から夜まで開いている、
腰痛とかに効果のある単純泉です。
前回の野沢温泉の山を挟んで、背中合わせの場所になります。


馬曲温泉3

「馬曲」と書いて、「まぐせ」と読みます。
入湯料は500円、頻繁に来る人のために、回数券もありますょ。
中に、鞍掛の茶屋、内湯、露天風呂があります。


馬曲温泉4

むこうの雲間に見えるのが、初雪の木島平スキー場、見晴しの良い、空中に浮かぶような絶景が広がります。熱くもなく、ぬるくもなく、今日は露天風呂一人占め。
もちろん洗いの殿堂のモニター商品
「しゃぼれすコットン=和紡布」を使い、石鹸は使いません。
ほんと、温泉には最高いいですょ。温泉に来て、石鹸使うって変ですよね。みなさん、そう思いませんか?


馬曲温泉5

日本海からの季節風が、県境の山脈を越え、
今日は、はっきり雲の切れ目が見れます。
雲上を、さまよう「空中都市」からの風景かなぁ。



彼らしいコメントに、そ~だなと、納得しました。
温泉は、地中深くに浸透した水や化石水が、
地圧と地熱で温められて、地表にあふれ出たものです。
ながい年月をかけてつくられた、地球からのプレゼントです。
セッケンを使わずに、地球をいたわってあげたいですよね。


■馬曲温泉・望郷の湯■
〒389-2302 長野県下高井郡木島平村大字往郷5567番地1
TEL:0269-82-4028・FAX:0269-82-4062

泉質:弱アルカリ性単純泉
料金:おとな 500円 こども 200円
営業時間:6時~22時  定休日:通常、毎月第2水曜日
交通 :JR飯山線飯山駅より車25分


(2000年 大雪 発行)

記憶博物館

みんなのお風呂の思い出集
時間旅行をごいっしょに…

あなたのお風呂の思い出をどうぞ。
『プレゼント』応募つきです(^^)
プレゼント
敏感なお肌のための化粧石鹸|プレゼント

【敏感なお肌のための化粧石鹸】
by クロバーコーポレーション

目をつけたのは、かすかな刺激
無添加、さらにラウリン酸カット処方

応募方法は3つ、商品紹介ページへ!

メールマガジン
【洗いの殿堂通信】は月2回発行。

PCでも携帯メールアドレスでもOK
プレゼント応募つきです(^^)

▼メルマガ登録はこちらから。
メールアドレス(必須)
名前  (必須)
お風呂と接点がある仕事の方へ

> メールアドレスの変更はこちらから
> 登録解除はこちらから

  • サイト内検索