本日もお風呂日和 | お風呂のヒント | お風呂の修理 | 洗い上手百科 | 記憶博物館 | 今昔物語 | 商物語 | 友達物語 | 人町リポート | プレゼント | メールマガジン | 編集履歴 | 運営者について | サイトマップ | リンク集 | リンクについて | 個人情報のお取扱いについて | トップへ

トップ > 商物語 > シャンプーハット

シャンプーハット


こんにちは! お風呂アドバイザー おかきた'まりです。
子供のころの記憶に、シャンプーハットの投稿がありました。

●1970年代 ●しげるんさん ●男 ●関東地方
頭洗う時に顔に水がかかるのがいやで、小学校2年まで
『ケロヨンのシャンプーハット』を使ってました。
あのゴムとスポンジのあいのこみたいなので、
ひだひだのドーナッツ型して頭にかぶるやつ。
最近見ないけど今でもあるのかなぁ。

●1980年代 ●potetiさん ●女 ●近畿地方
かぶるとお皿の大きな河童みたいな感じになります。
これをかぶってシャンプーをすると、
泡が顔にかからないので目にしみない、という効果があります。
私が使っていたのは小学校低学年くらいまでですが、
大変お世話になった思い出があります。

●1980年代 ●くまさん ●男 ●近畿地方
私はシャンプーが嫌いな子供でした。
理由は泡が目に入るのが嫌だったからです。
泡だけでなく水が目に入るのも嫌いで、
プールに入って目を開けるのが大の苦手なので、
シャンプーハットは欠かせないものとなりました。
中学生になり、強制丸刈りのおかげで、
シャンプーハットともおさらばした次第でございます。

なんじゃ、ソレ? 好奇心がウズキます、、、いざ取材へ!

元祖は、『P!ピップフジモト』

ピップフジモト株式会社が、昭和44年(1969)年に発売。
当時の商品名は『フジちゃんシャンプーハット』、1枚¥150。
現在1枚¥480、年間40万枚を製造販売するロングセラーだ。

スキ間を狙う

同社は、明治41年(1908)藤本辰次郎が、大阪・道修町で
医薬品卸業としてスタートし、業界のトップクラスとして成長してきた。
昭和43年(1968)時代の変化をとらえ、
メーカー機能をあわせもつために、商品開発の企画室がうまれた。
しかし、卸部門であつかう医薬品は開発できない。
市場にないモノ、新しく求められるモノ、スキ間を狙うしかない。

アイデアマン・矢崎氏

当時の営業部長、矢崎氏が企画室長にばってきされ、
開発弟2弾として生まれたのが『シャンプーハット』だ。
その後、あの『ピップエレキバン』を生みだしたのも彼だ。

このページのトップに戻る▲

開発の目

素材

素材メーカーが、新素材・酢酸ビニール樹脂を使えないかと、持ちこんできた。
保温効果を利用しようと、お風呂が冷めないフタに挑戦、しかし高温に弱くて失敗。

シャンプーが目にしみる

たまたま、この素材に穴をあけて、頭をつっこんでみた。
これをかぶれば、子供がシャンプーを嫌がらないのでは...
小さな子供がいた彼は、当時のシャンプーが目にしみて、
嫌がるのを知っていた。
波形のふちは、トタン屋根をヒントにしてつくられた。
近所の子供たちをつかまえては、メジャーで頭のサイズを測った。
新素材ゆえデーターもなく、波形をつくる・丸く抜くなど、
加工は難しかった。

みたこともないモノ

発売当初、「金をとる商品やない」と社内は大不評。
ならばと、彼自らが百貨店に営業にまわる。
しかし「コレだけはアカン」と、断わられ続け、
倉庫は、シャンプーハットの山となった。

このページのトップに戻る▲

本当のユーザー

試作品を家に持ち帰ると、3人の子供たちは喜んでシャンプーし、
それがないとお風呂に入らないようになっていた。
本当のユーザーである子供たちは、楽しさや使いやすさをわかってくれる。
彼は、あきらめなかった。

テレビCM

最後の勝負は、朝7時30分のスポット、1回1万円の一番安いテレビCMだ。
シャンプーしても目が痛くないよと、
女の子がシャンプーハットをかぶっている、シンプルなCMをうった。
わずか1週間で反響がきた。
CMをみた子供たちが、スーパーへ買いにいったが商品がない。
このスーパーから、とにかく商品をという注文がきた。
テレビCMが流れた地方の店から、続々と同じ注文が入ってきた。

発明は愛情

市場にないモノを手がけ、受け入れてもらう努力をしてきた、
彼ならではのコトバが、今もピップ商品開発センターに生きている。
「アイデアを商品化するには、智恵がいる、そして、愛情をそそぐこと。」


★special thanks!
ピップフジモト株式会社・ピップ商品開発センター福屋さんには、
快くインタビューに応じていただき、
モニター&プレゼントとして、商品提供もしていただきました。
ありがとうございました!

★special thanks!
『モニターの声』には、滋賀県在住の若いママたち、
GENKI情報発信基地「びぃめ~る」スタッフの方が協力してくれました!
ありがとうございました!
(シャンプーハット『モニターの声』は公開を終了いたしました)

の記事でオススメの、お風呂グッズは?





記憶博物館

みんなのお風呂の思い出集
時間旅行をごいっしょに…

あなたのお風呂の思い出をどうぞ。
『プレゼント』応募つきです(^^)
プレゼント
敏感なお肌のための化粧石鹸|プレゼント

【敏感なお肌のための化粧石鹸】
by クロバーコーポレーション

目をつけたのは、かすかな刺激
無添加、さらにラウリン酸カット処方

応募方法は3つ、商品紹介ページへ!

メールマガジン
【洗いの殿堂通信】は月2回発行。

PCでも携帯メールアドレスでもOK
プレゼント応募つきです(^^)

▼メルマガ登録はこちらから。
メールアドレス(必須)
名前  (必須)
お風呂と接点がある仕事の方へ

> メールアドレスの変更はこちらから
> 登録解除はこちらから

  • サイト内検索